シュトラウス カシスケーキ 青森の日本一カシスのケーキ店

Sponsored Link

カシス生産量日本一の青森市のケーキ店「シュトラウス」さんが話題になりそうです。「シュトラウス」では、青森のカシスを使った「カシスケーキ」を生産販売しており通販でも購入可能です。青森市内のお店は超洒落た洋風喫茶店となっており、地元の人気店です。

今回は、そんな「シュトラウス カシスケーキ」を紹介します。

シュトラウス カシスケーキ


7/23はカシスの日だったのですが、ちょうど今の時期はカシスが旬を迎えます。

カシスの生産は青森県が1位で、国内産のほとんどが青森県産のカシスです。

そんなカシスは青森ではサイダーになっていたり、ケーキになっていたり、色々な加工食品で売られていますが、「シュトラウス カシスケーキ」が話題になりそうです。美味しいとにわかに話題となっています。

Sponsored Link


【シュトラウス カシスケーキ】送料込み・産地直送・お中元にも

青森県産のカシスと、バニラビーンズのババロアで作ったムースですが、カシスは酸味(甘酸っぱい)ので、大人のケーキとして人気です。

チョコレートケーキが土台になっており、甘酸っぱいカシスにチョコレートの甘みがマッチするケーキです。

直接お店で食べる場合は青森駅まで行く必要があります。

ただ、通販は可能なので、それでお取り寄せするのが良さそうです。

シュトラウス(青森市)

この「シュトラウス カシスケーキ」を生産しているのは「甘精堂本店・シュトラウス」というお店です。

シュトラウスさんは、青森駅からさほど遠くないメインストリート「新町通り」にお店を構えており、そちらで購入することができます。

実はこちらは、北欧のオーストリア国家から菓子職人の最高位である「コンディトア・マイスター」の称号を受けているお店でもあります。

「コンディトア・マイスター」とは「菓子職人の親方」という意味です。

場所的には「新町通り」にある「甘精堂本店」のある道「夜店通り」入ってすぐのとことです。

店内は洒落た洋風となっており、これだけおしゃれだと通いたくなるお店です。

ケーキ職人は三浦祐一さんという方で、この方が「コンディトア・マイスター」の資格を持っていました。

Sponsored Link


カシスケーキ【送料込】

青森県青森市新町1丁目13−21
営業時間:9:30~18:30
定休日:無休
URL:http://item.rakuten.co.jp/strauss/1484693

青森は日本でカシス生産量9割を誇る


カシスといえば北欧の果物

カシスといえば北欧の果物

7月23日は日本カシス協会が認定した『カシスの日』でした。

この日は「大暑」とされ、きびしい暑さの日になるとされていますが、確かに暑かった日です。

そんな日がカシスの収穫は旬で多くなることからカシスの日とされているのです。

そのカシスですが、日本では青森県が生産量の90%を占めていることは、あまり知られていません。

ちなみに、世界ではポーランドが生産量一位となっています。寒いところのフルーツなんですね。

Twitterの口コミや感想


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。