和三盆 わさんぼん@香川県東かがわ市 青空レストラン

Sponsored Link

和三盆(わさんぼん)が5/7放送『満天☆青空レストラン』で紹介され、撮影ロケ地として香川県東かがわ市の公園「芝桜富士」が使われています。撮影は4/20で歌手の森山良子さんと宮川大輔さんが来ていました。和三盆糖は竹糖(ちくとう)から作る粉砂糖のことです。「干菓子」(ひがし)の材料になったりします。

京都には、この和三盆糖だけを使った干菓子を売っているお店があります!

和三盆糖


落雁(らくがん)

和三盆糖というと何を思い出しますか?

和三盆糖というのは、竹糖(ちくとう)というサトウキビから取れる粉状のお砂糖のことです。

現在では、香川県と徳島県でしか生産されていない貴重な砂糖のことで、「和三盆糖」とか「唐三盆」と呼ばれています。

ご存じない方でも一度は食べたことがあるはずです。

我々は京都なので、お菓子の「落雁(らくがん)」を思い浮かべるのですが、それは一度は食べたことがあると思います。

いわゆる「干菓子」(ひがし)のことですが、お米のデンプンからつくる「落雁(らくがん)」というお菓子と、和三盆糖を使ったものがあります。

これ、一度くらいは食べたことがありますよね!

満天☆青空レストラン 香川県東かがわ市

この「和三盆」(わさんぼん)が、5/7放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。東かがわ市はお醤油の紹介で2015年12月12日にも放送していますね。

撮影ロケは4/20に行われており、場所は「芝桜富士」(香川県東かがわ市)という公園です。

ここは芝桜の名所として知られていますが、実は個人の方が芝桜を植えている私設公園なのです。

こちらに、ゲストの歌手森山良子さんと宮川大輔さんが訪れています。

2016-05-07_120121

香川県東かがわ市帰来774
入園料:200円
URL:http://www.shibazakurafuji.com/

※写真は公式サイトより

和三盆糖 通販お取り寄せ


和三盆糖の通販お取り寄せは簡単です。

100gで350円程度が相場となっており、500gで1750円とかで売られています。

Sponsored Link


【送料無料】【メール便】【香川県】【東かがわ市吉田】【ばいこう堂】 和三盆糖180g(10001840)

お料理でケーキや和菓子を作られる方は、和三盆糖を購入することはあるのでしょうが、砂糖そのまま買うよりも和菓子などで買うのが一般的かと思います。

実は京都には、この和三盆糖だけを使った干菓子を売っているお店があります。

とらや 和三盆糖製「京の山」「五色糸」

この和三盆糖だけを使った干菓子を売っているお店が京都にあります。

超有名な「とらや」さんです。ここに和三盆糖製「京の山」や「五色糸」という干菓子が売られており、これは和三盆糖しか使っていません。

昭和13年から売られている和菓子で、お値段は税込み972円です。

使われているのは、徳島県にある岡田製糖所製の和三盆糖になりますので、香川県のものではありませんが、純粋に和三盆糖を楽しみたいのであれば、とらやさんの 和三盆糖製「京の山」「五色糸」がオススメです!

こちらは、茶房もあるので京都御所に寄った際に立ち寄られると良いと思います。

Sponsored Link


♪【とらや】和三盆糖製 五色糸 124g<和菓子・スイーツ><虎屋の干菓子・ごしきいと>

京都府京都市上京区烏丸通一条角広橋殿町415
営業時間:9時~19時(土日祝は18時まで)
定休日:不定休
URL:https://www.toraya-group.co.jp/

青空レストラン 5/7 予告


青空レストラン 5/7 予告は以下のとおりです。

高級砂糖として名をはせる香川の伝統食材「和三盆」手間をかけ手作業で作られるそれは砂糖を超えた旨みが!フレンチトースト、鯛あんかけ、すき焼き…極上レシピが続々!
香川県東かがわ市。江戸時代から伝わる伝統食材の「和三盆糖」は和菓子作りに重宝される超高級な砂糖。3度の「研ぎ」という作業の「和三盆」の名の由来と言われ、その工程は時間をかけ手作業で行われる。出来上がった砂糖はすでに風味豊かで、そのままカキ氷にかければ極上のシロップに!それをフレンチトースト・筍と鯛のあんかけ・すき焼きでいただく。さらに和三盆プリンも登場!森山良子もその旨さに歌いだす!?

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。