オイスターソース@宮城県気仙沼が青空レストランで紹介・通販

Sponsored Link

3/19放送『満天☆青空レストラン』で、宮城県気仙沼市にある石渡商店(いしわたり)さんの「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」が紹介されます。

通販お取り寄せも可能です。

青空レストラン オイスターソース


2016-03-19_171220

3/19放送『満天☆青空レストラン』は、宮城県です。今回は気仙沼市の「オイスターソース」が紹介されます。ゲストは柄本時生さんです。

紹介されるのは「石渡商店」さんのオイスターソースで「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」という商品です。

宮城県といえば、日本三景の松島が有名ですが、北にある岩手県までは太平洋岸に「三陸海岸」が広がっており、河岸段丘やリアス式海岸が美しい土地です。

今回は、そんな三陸海岸では牡蠣の養殖が盛んに行われていましたが、廃業に追い込まれているところが多く、最近になってやっと復興してきました。

今は「復興かき」という名前で牡蠣の生産・販売を行っていますが、復興までの道のりは険しく、新しい商品なども開発されています。

そのひとつが、今回紹介される「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」です。

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース


今回紹介されるのは、宮城県気仙沼市にある石渡商店さんの「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」です。

産卵前の今の時期に旬を迎える牡蠣だけで作ったオイスターソースで、芳醇な香りを楽しめると評判の商品です。

オイスターソースは料理でも、調味料に使え、炒め物やチャーハンに少し入れると味に深みが出ますので、万能調味料としてご家庭にはあるものだと思います。

Sponsored Link


気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース

価格は、160g入り瓶で、税込み972円となっており、送料は650円~11296円です。

送料が気になる方は10800円以上は送料無料になるのですが、他のショップで2個で送料無料で安くなるお店もありますので、そちらを利用する方がお得になります。

Sponsored Link


気仙沼 オイスターソース(2個)セット 【送料無料】石渡商店 青空レストラン 完熟牡蠣 3月下旬〜4月上旬お届け<日付指定不可>

オイスターソースが合う料理


オイスターソースが合う料理は、基本は中華料理ですが、いろいろなお料理にも使えます。

今回の放送では、卵かけご飯なんかにも使っています。

皿うどん
焼きそば
チャーハン
豚肉オイスターソース炒め
油そば
餃子のタレ

特に豚肉の炒め物には重宝し「にくにく、しょうが、ねぎ、オイスターソース」は炒め物の鉄板レシピになりますので、ここらあたりは炒め物を作る際にはおさえておくと良いでしょう。

油そばにオイスターソースを使用 自家製麺 うろた

石渡商店さんの「気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」は、福島市にある「自家製麺 うろた」さんの油そばでも使われています。

なるほど、油そばとオイスターソースというのは合いますよね。

オープンは2015年末と新しいお店ですが、福島市で自家製麺を使った「えなみ」という人気ラーメン店のグループのひとつです。

洒落たカフェのようなお店で、油そば女子でも問題なく(躊躇なく)入れるお店です。

鶏そば(醤油) 750円
5種の貝ダシそば 750円
しょっつるそば 750円

福島県福島市新町3-14
営業時間:11時~14:30、17:30~21時
定休日:水曜

宮城ふるさとプラザ

こういった宮城県の特産品は、東京でも池袋に「宮城ふるさとプラザ」というのがありますので、他にも気になるものがあれば、池袋で購入することもできます。

場所は、池袋駅東口のサンシャイン通りの途中です。

いわゆる、宮城県のアンテナショップですが、毎週水曜日は「みやぎ水産の日」という特設コーナーもあります。

「浜焼かきセット」が4500円で販売されており、牡蠣の取り扱いもあります。あいにく、オイスターソースはないようですが、レストランもあるので色々と楽しめそうです。

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース」は、仙台駅や千葉の「そごう」なんかでも売っている場合があるそうです。

東京都豊島区東池袋1丁目2−2東池ビル
URL:http://cocomiyagi.jp/

石渡商店

石渡商店さんは、宮城県気仙沼市にある加工食品工場です。

気仙沼湾の近くにあり、行くのはちょっと遠いですが、加工食品工場なので行く必要はないと思います。

宮城県気仙沼市228-107
URL:http://www.ishiwatashoten.co.jp/fs/fukahire/c/oyster

青空レストラン 3/19 予告


青空レストラン 3/19 予告は以下の通りです。

牡蠣の名産地として有名な気仙沼。震災で甚大な被害を受けた養殖場は復活し極上の味を誇る。それを使い震災後に生まれた絶品のオイスターソースには名人の想いが詰まる。
宮城・気仙沼。日本有数の牡蠣やフカヒレの産地も、5年前の震災時には壊滅状態だった。今回の名人、石渡さんはフカヒレ工場を営んでいたが、同様に津波で流された。人々の支援を受けて工場を復活させた名人が、地元に恩返しをしたいと開発したのが名産の牡蠣を使ったオイスターソース。旨み成分が蓄えられた旬まっさかりの逸品から贅沢に作られるソースは極上の味。卵かけご飯で、炒め物で、フカヒレの姿煮で…その味を堪能する。

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。