甘平・せとか・はるみ・紅まどんな@今治市の愛媛ミカン【青空レストラン】

Sponsored Link

2/6放送『満天☆青空レストラン』は愛媛県今治市で「最新かんきつSP」とし「甘平せとかはるみ紅まどんな」といった愛媛ミカンが紹介されます。

通販お取り寄せは、今治市の「のま果樹園」さんが大手です。

青空レストラン 最新かんきつSP


2016-02-06_154415

2/6放送『満天☆青空レストラン』は愛媛県今治市で「最新かんきつSP」とし「甘平せとかはるみ紅まどんな」といった愛媛ミカンが紹介されます。

ゲストは皆川猿時さんなのですが、グループ魂に参加している方です。初期のメンバーには、宮藤官九郎さんもいます。宮藤官九郎さんは、映画『トゥーヤングトゥーダイ!』の脚本・監督をしており、2/2放送の『火曜サプライズ』に番宣で出ていました。(該当記事あります

予告ではナレーションの水樹奈々さんが「絶対見てぇ~」と言っており、いつもと違ってプッシュ度高いのですが、水樹奈々さんは愛媛県の新居浜市(にいはまし)出身です。

甘平(かんぺい)


2007年に生まれた愛媛ミカンの新品種「甘平(かんぺい)」が紹介されます。

Sponsored Link


甘平(かんぺい)家庭用約5kg(愛媛県産)【2月中旬〜2月下旬出荷】

皮が薄く、糖度が高い品種で、種もほぼなく食べやすいのが特徴です。

のま果樹園


愛媛県今治市で、甘平(かんぺい)を生産販売しているのが「のま果樹園」さんです。

愛媛県今治市神宮844-5

せとか


せとかは、人気がありテレビなどでも紹介されています。

愛媛みかんの中でも最高の糖度を誇ると言われており、これも10年ほど前から生産されている比較的新しい品種です。

Sponsored Link


愛媛産せとかみかん進物用約3.5kg【2月下旬〜順次出荷開始予定】

はるみ


はるみは、あまり出回っていないミカンで春の今頃に旬を迎えます。

肉厚感のある品種で爽やかな甘みが特徴です。

Sponsored Link


はるみ家庭用約3kg(愛媛・広島県産)

紅まどんな コンフィチュール


紅まどんなゼリーのような食感が特徴の高級ミカンです。

今回の放送では、紅まどんなのジャム(コンフィチュール)を使った極上パイも紹介されます。

Sponsored Link


本場えひめ森さんの紅まどんな【贈答用】 4kg(約20個)【発送時期 11月末〜12月末ごろ】05P05Dec15

1玉で700円はします。

ただ、販売期間が過ぎているので入手は困難です。

ジェラートやスイーツ「まどんなのよころび」といった特産品で使われているので、それなら入手は可能です。

Sponsored Link


まどんなのよろこび<ハーフ>※他の商品と同梱不可

Sponsored Link


【ジェラート アイス 送料無料】ジェラート専門店ジェラテリアUNOのジェラート6個詰め合わせアイス愛媛の極上ブランドみかん 紅まどんなジェラート お歳暮 寒中御見舞い 御年賀【バレンタイン】 10P09Jan16

青空レストン 2/6 予告


青空レストラン 2/6 予告は以下のとおりです。

愛媛が誇る極上みかんが大集結!新星「甘平」に王道の「せとか」に熟成「はるみ」…驚きの濃厚さ!チラシ寿司に極上パイ…意外なレシピが登場!さらに今治名物・焼き鳥も!
いま、みかんが驚きの進化を遂げている!愛媛県今治市で、最も注目を集めている品種をまるっとご紹介!甘みも酸味も格別!みかん界の新星「甘平」で作るホットジュース、大人気・濃厚な味わいが楽しめる「せとか」でソースを、そして熟成みかんの「はるみ」の果汁でチラシ寿司を!さらに「紅まどんな」を使ったジャムをたっぷり乗せた極上パイも!最後は、ビールと相性抜群の鳥皮を鉄板でカリカリにした今治名物の焼き鳥で乾杯!

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。