キレド kiredo 千葉県冬野菜 青空レストラン 千葉県四街道市 栗田貴士

Sponsored Link

1/16放送『満天☆青空レストラン』は千葉県四街道市で珍しい野菜を定期宅配する「キレド」(kiredo)さんが紹介されます。近くの若葉区には「キレドベジタブルアトリエ」というショップもオープンしています。

システムエンジニアから農家に弟子入りしたという異色の経歴の栗田貴士さんが登場して、新鮮野菜のお料理をする回です。

青空レストラン 千葉県冬野菜


2016-01-16_155947

1/16放送『満天☆青空レストラン』は、ケンドーコバヤシさんと内田篤人さんがゲスト回となっており、千葉県冬野菜を取り上げます。

今回は、紅い大根黒い大根といった珍しい野菜を栽培する千葉県四街道市の農家さんを訪問。

この農家さんですが、まだお若い方で、珍しい野菜を年間150種類以上栽培されている「キレド(kiredo)」経営者の栗田貴士さんです。

キレド」は野菜の定期宅配もしていますし、千葉市若葉区で「キレドベジタブルアトリエ」というアトリエ・レストランも経営しています。

キレド 珍しい野菜を年間150種類以上栽培

栗田貴士さんが経営する珍しい野菜を年間150種類以上栽培している「キレド」は、千葉県四街道市の住宅街のすぐ近くにあります。

紅い大根(紅芯大根)
黒い大根(黒大根)
リーキ
ビーツ(ボルシチの材料)
スティックセニョール(足長ブロッコリー)
カーボロネロ
バターナッツ
トレビス

Sponsored Link


バターナッツかぼちゃ《朝採り!三浦野菜》

カーボロネロトレビスといった普段あまり聞かない野菜を古今東西から集めてきて、それを定期的にご家庭に宅配するという事業をしています。

千葉県四街道市和良比635−4
URL:http://www.kiredo.com/

キレドベジタブルアトリエ

近くの若葉区には、アトリエ・レストランともいえるお店もオープンし、キレドで栽培したお野菜を使ったメニューや、手作りソースに料理教室にカップやお皿などの販売もしています。

お野菜はこちらで購入することもできます。

ピタサンド 756円
ジェノベーゼソース 1080円
コーヒー

奥様とお二人で運営されているようですが、農作業とお店の両立はなかなかできないことなので大変そうです。

ダイニンググッズなども売られているそうなので、お近くの方はお野菜見がてら行かれてみてはいかがでしょうか。

千葉県千葉市若葉区小倉台5丁目13−4
営業時間:10:30~16時
定休日:月曜、第一第三日曜
URL:

仕事旅行で体験ツアーも開催


2016-01-16_162012

「仕事旅行」さんというサイトがあって、いろいろな事業をされている方の体験をするツアーを提供しているのですが、そこで「キレド」さんのツアーがあったりします。

1/19~定期的に開催しているようで、ひとり参加費10800円とのことです。

ツアーといっても現地集合・現地開催ですが、畑仕事などを体験できるようになっています。

詳細はこちらです。

Sponsored Link


紅芯大根〈コウシンダイコン〉1個、200g〜600g前後

青空レストン 1/16 予告


青空レストラン 1/16 予告は以下のとおりです。

千葉県に世界中のおいしい野菜を150種類以上育てる農園があった。見たことも聞いたこともない品種だが味は絶品!パスタ&つみれ鍋&温野菜サラダ…激ウマレシピに感動!
サッカー日本代表の内田篤人が初来店!名人が世界中を旅して見つけてきた珍しい野菜を収穫して、アスリートにぴったりのヘルシー料理を頂く!不思議な色と形だが、味は最高!この先ブレイクの予感!?イタリア産キャベツの仲間「カーボロネロ」と黒大根を使った極上パスタに、外は緑・中が赤い大根をつかったナマスやナッツ炒め。野菜たっぷりのつくねが入った肉団子鍋。ほうれん草の甘みと旨みを最大限に引き出す茹で方もご紹介!

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。