風さやか 長野県飯山市 新米 最安値 10/31 青空レストラン 新品種米

Sponsored Link

風さやかは長野県飯山市の新米で、新品種として平成25年3月に品種登録されたものです。10/31放送『満天☆青空レストラン』では、この新しいお米風さやかを紹介します。「風さやか」は通販でお取り寄せも可能です。最安値で3980円(送料税込)であります。

風さやかは新しいお米?

長野県飯山市の新米が「風さやか」?

風さやかはどこで買えるの?

おいしいお米なの?

など、風さやかには気になることがたくさんあります。

10/31 青空レストラン 長野県飯山市


2015-10-29_185107

10/31放送『満天☆青空レストラン』は、長野県飯山市から「新米&最強ご飯の友SP」として、長野県飯山市の新品種米「風さやか」が紹介されます。

他にも、ご飯の友として、以前紹介した「京都の九条ネギのキムチ」も紹介されるそうです。

新品種米「風さやか」
トロトロのタンシチュー
豆腐のもろみ漬け
九条ネギのキムチ
マグロステーキ
「信州サーモン」のチャンチャン焼き

全国有数の米産地・長野から生まれた新品種「風さやか」は、粘り気が強いのに軽やかな食感でお米マイスターも大絶賛!それに合う最強のご飯の友もご用意!秘伝のソースでじっくり煮込んだトロトロのタンシチュー&800年もの伝統をもつ豆腐のもろみ漬け&京都で大人気の九条ネギのキムチ&大トロ・中トロ・赤身が一度に楽しめる豪快なマグロステーキ!最後は「信州サーモン」のチャンチャン焼きで乾杯!

今回の撮影ロケ地

今回の撮影ロケ地は長野県飯山市木島であることは我々の場所特定システム「hi-ma」で判明しています。

100%の可能性で、以下の場所がピンポイントで撮影ロケ地です。

新品種米 風さやか


2015-10-31_140004

長野県飯山市のオリジナル米である新品種米「風さかや」は平成25年3月に登録されたばかりの最新米です。

信州のおいしい水と自然で育ったお米で、長野の昼と夜の寒暖差の激しい地域で育ったことにより美味しいお米になっているそうです。

実際に食べたところ、粒の大きめな弾力のあるお米でした。

水分が少し多めなので新米でも少し水は少な目が良いようです。味は透き通る感じのコメくささを感じないお味でした。

長野といえば、果物や野菜も豊富にとれる場所で、そこで作られるお米ということで期待が高まっています。

風さやか 通販お取り寄せ


Sponsored Link


長野産 風さやか 平成27年産 (白米, 10kg)

この「風さやか」ですが、通販でもお取り寄せも可能です。

ほのかに甘い香りがする長野県のオリジナル米として大々的に販売されており、入手は簡単です。

玄米白米がありますが、お米のおいしさを味わうなら、白米がオススメです。

お値段は10キロで平成27年度の新米が最安値3980円(送料税込)となっています。

Sponsored Link


新米! 風さやか 白米10キロ(5キロ2袋) 平成27年産 長野県産 送料無料 味/香り/粘りのバランスがよく、とっても美味しい!長野から直送します!(出荷元が変更になる場合があります) 【他商品同梱不可⇒自動キャンセル】 青空レストラン/米/ごはん/白米/熨斗不可

たかたのゆめ 陸前高田市 ブランド米 最安値 10/31 世界ふしぎ発見

京都 ほし山 九条ネギのキムチ


今回、ご飯の友として紹介される「九条ネギのキムチ」ですが、これは「京都ほし山」さんというキムチ専門店が京都・西院(さい)にあり、そこで売られている「九条ねぎキムチ」のことです。

Sponsored Link


九条ねぎキムチ【キムチ ねぎキムチ ネギキムチ 九条ねぎ 九条ネギ お取り寄せ 贈り物 おつまみ ご飯のお供 韓国 激辛】【RCP】【05P23Sep15】

先日も、このブログで紹介したばかりですが、京都でキムチというと京都人は西院の「京都ほし山」のキムチが思い浮かぶほど有名なお店です。

私も、ここのキムチは好きで、近いので買いにいったりしています。

九条ねぎキムチについては前回の記事に詳しく書いてあります。

京都府京都市右京区西院北矢掛町31
営業時間:10時~19時
定休日:月曜(祝日は営業翌日休み)
URL:http://www.hoshiyama.ne.jp/

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。