極み鶏 山梨グルメ 甲州地どり 青空レストラン 通販

Sponsored Link

山梨グルメの甲州地どり(こうしゅうぢどり)が10/10放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。極み鶏とも言われますが、甲州地どりはよく走り運動している鶏肉の高級品のことです。

今回は山梨県笛吹市(ふえふきし)で撮影ロケが行われています。実は、笛吹市のふるさと納税で入手可能だったりします。

青空レストラン 甲州地どり


2015-10-09_183946

10/10放送『満天☆青空レストラン』のテーマは「甲州地どり」(こうしゅうぢどり)です。

甲州地どり(こうしゅうぢどり)は、甲州(山梨県北東部)の広い土地で育った地鶏のことで、そろそろクリスマスチキンなんかで需要も高まってくる食材です。

甲州地どりの産地・山梨県笛吹市(ふえふきし)

今回の撮影ロケは山梨県笛吹市(ふえふきし)で行われているのですが、この辺は富士山を望める土地で、そろそろ紅葉のシーズンになるので観光で訪れようとしている方も多いことでしょう。

撮影ロケは「八代ふるさと公園」で行われました。
あの有名な「松竹映画」の上映前ロゴも、この山梨県笛吹市(ふえふきし)で撮影されたもので、富士山を眺めるには絶好のロケーションになります。

ぜひ地元で「甲州地どり」(こうしゅうぢどり)を堪能してみてはいかがでしょうか。

山梨県笛吹市八代町岡2223−1

極み鶏 山梨グルメ


2015-10-09_184353

甲州地どり極み鶏とも呼ばれる究極の鶏です。

甲州地どり肉のうまみが凝縮されていると言われ、脂肪も少なく肉質が良い鶏のことです。

地元・山梨で食べられるところも多くあります。

甲州地どり庵 一π(鶏料理専門店)
甲州地どり くだん(鶏料理専門店)
甲州地鶏 寛酔(鶏料理専門店)
ぐらがら(串焼き)
もてなしや 三ツ星 富士吉田店(居酒屋)
甲州牛鍋料理 紅梅や
十四番目の月(創作料理)
手打そば 奥藤本店 国母店
手打そば 奥藤本店 甲府駅前店
鳥むら(焼き鳥)
味厨庵(居酒屋)
四季乃味彩(居酒屋)
からす(居酒屋)
トラットリア ジラソーレ(イタリアン)
レストラン ボンマルシェ(洋食)
Bar&kitchen MA-DRE(ダイニング)
備長・炭火焼 いけ田(居酒屋)

甲州地どり市場(アンテナショップ)

JR甲府駅南口から車で10分くらいのところに「甲州地どり市場」というアンテナショップもあり、そちらで購入することもできます。

生産者が直に「甲州地どり」を売るお店なので、甲州地どりたまごの取り扱いもあります。

また、「チキンピラフ」や「地どりつくね」に「地どり照り焼きハンバーグ」といった加工食品の取り扱いもあるので、簡単に食べたい場合も便利です。

また軽食コーナーもあって「親子丼」や「コラーゲンラーメン」などが安く食べられます。

営業時間:
定休日:
山梨県甲府市伊勢2丁目10−2

甲州地どり 価格 通販本舗

甲州地どりの通販は一か所くらいしか扱っていません。

「甲州地どり 通販本舗」さんで扱っているくらいなのですが、9/30~10/18までは秋季休暇ということで、多大な機会損失になりそうです。

価格は、もも肉で1kgで5000円程度です。

むね肉 1kg 3780円
もも肉 1kg 4968円
一羽 3kg程度 8100円

通常の5倍~10倍のお値段です。

9000円以上で送料無料
URL:http://www.shingenchi.com/

甲州地どり 京都で食べられる?


京都では甲州地どりのお店はありません

でも、大阪に2件ほどあります。

旬鶏(岸和田市)
モツ蔵(大阪市住之江区)

笛吹市のふるさと納税で入手も可能


2015-10-09_193657

実は、この甲州地鶏ですが、笛吹市のふるさと納税で入手可能だったりします。

URL:http://www.city.fuefuki.yamanashi.jp/shisei/info.php?id=480

観光やお菓子や食品などいろいろな景品があるのですが、その中に「甲州地どり正肉セット」と「甲州地どりスモークギフト」があったりしますので、ふるさと納税でも入手するチャンスがありますね。

2015-10-09_193750

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。