白ナス 千葉県芝山町 青空レストラン 通販お取り寄せ

Sponsored Link

白ナスが『青空レストラン』の9/5放送で紹介されます。今回は千葉県の白ナス(トロなす)を紹介。ゲストはラブリさんです。青なすとも呼ばれ色は真っ白いものから緑色のものもあります。

白ナスはトロトロで甘い緑色の茄子のことで、千葉県芝山町の「トロなす」、新潟市西蒲区の「越後白なす」や埼玉県深谷市「埼玉青なす」もあります。料理のレシピも豊富な食材です。お取り寄せ通販も可能なので手軽に料理に使えます。

また、当日は激辛中華調味料「ラージャンジャン」も紹介されます(別記事)

満天☆青空レストラン


9/5放送『青空レストラン』では、千葉県の白ナスが紹介されます。

紹介されるのは、たぶん千葉県芝山町だと思います。(予告では千葉県八街市とありました)

ゲストはラブリさんで、千葉県の白ナス(トロなす)の生産農家さんに伺っていました。

千葉県では長谷部幸夫さんが生産されており「トロなす」という商品名で売られています。

白ナス(トロなす)


白なすは「キャスパー」と呼ばれる、皮も果肉も真っ白なナスの品種もありますが、「青なす」と呼ばれる緑色のナスも「白なす」と呼ばれるのが一般的です。

通常見られる紫色のナスは「千両なす」という品種になります。こちらはサクサクした食感が特徴ですが、白ナスは甘味が強く、トロトロしていながらも、通常のナスよりも硬いので煮物でも型崩れしないという特徴があります。

白なす(千葉県芝山町)
越後白なす(新潟市西蒲区)
埼玉青なす(埼玉県深谷市)

白ナスの産地 千葉県

白ナスは関東でも作られていますが、千葉県の「白ナス」は千葉県芝山町で作られており、白色ではなくやや緑色のナスの品種です。

ただ、昔から「白なす」と呼ばれてきました。

千葉県では長谷部幸夫さんが生産されており「トロなす」という商品名で売られています。

通常見られる紫色のナス「千両なす」よりも「ナスミン」という色素が少ないため、紫色にならないナスです。

白ナスの味


味は京都の「賀茂なす」に似ており、少し硬い目の食感で、煮物でも崩れず、揚げ物では甘く仕上がるナスです。

白ナスの料理やレシピ


厚さ1センチくらいに輪切り(イチョウ切り)にして、油で素揚げするとフワフワとろとろしたナスの揚げ物になります。甘味が強いのでおいしく仕上がります。

また、市販のめんつゆ漬け込んで、冷蔵庫で冷やして、薬味に長ネギやショウガなどを千切りしたものを添えていただくとサッパリした夏の料理になります。

輪切りにしたものをオリーブオイルで両面焼いてステーキにして食べるのも合います。

白ナスの通販お取り寄せ


Sponsored Link


『世界のナス詰め合わせ』【送料無料】5種詰め合わせ/世界一食べたいナス!いろんな形・色をしたナスを農家直送でお届け!野菜詰め合わせセット/なす/ナス/茄子/タイナス/イタリアなす/ひもなす/茄子/タイなす/ナス/青長なす/白なす/青長ナス/白ナス【smtb-TD】【saitama】

お取り寄せ通販も可能になっています。

関西では滋賀県の道の駅で実は販売されていたりするのを見かけます。

通販サイト「オイシックス」(Oisix)でも売られていることがありますが、ややお値段はします。

越後白なす(新潟市西蒲区)


越後白なすは真っ白の白ナスです。

生産地は新潟市西蒲区で、岩崎食品の農園など新潟市西蒲区では名産品となっています。

旬はちょうど8月末からで、今がまさに入荷しやすい時期でもあります。

ただ、通販は難しいです。

埼玉青なす(埼玉県深谷市)


埼玉青なすは埼玉県深谷市の名産品です。

この辺は「ナスのオランダ煮」がテレビで紹介されたこともあります。

オランダ煮というのは、揚げたナスやコンニャクを煮たもので、トウガラシを加えた料理のことです。

こちらも通販などは難しいようです。

白ナス まとめ


白ナスはトロトロで甘い緑色の茄子や真っ白い品種のものがあります。

白なす(千葉県芝山町)、越後白なす(新潟市西蒲区)、埼玉青なす(埼玉県深谷市)のように、比較的全国区で生産されていますが、入手できるのは地元の道の駅などの直売所に限られるようです。(一般的な紫色のナスは「千両なす」)

ふわふわトロトロ
甘い
肉厚で硬い
油料理や煮物と相性が良い

ナスといえばちょうど今の8月が旬でもあります。甘いナスはパスタにも合いそうですね。

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。