【満天青空レストラン】4/11放送「ホッキ貝」(ホッキガイ)を北海道苫小牧市からお届け

Sponsored Link

4/11放送『満天★青空レストラン』では、北海道苫小牧市(とまこまいし)の「ホッキ貝」を紹介するようです。

ホッキ貝は寿司屋とか居酒屋ではよく見かけます。昔は結構頼む人も多かったのですが、最近は食べてる人見ないかもしれません。ウバガイとも呼ばれ、北寄貝とも書かれることがあります。読み方は「ホッキガイ」です。

北海道苫小牧市(とまこまいし)の「ホッキ貝」

Sponsored Link


築地の王様 ホッキ貝 20枚 寿司ネタ・刺身用ほっき貝・北寄貝スライス 解凍して寿司しゃりにのせるだけ。寿司ネタの大定番、北寄貝

基本的に、ホッキ貝は流通量も多く安い食べ物ですが、近年は海産物が高くなってしまいました。

良いものになると大きいものでひとつ1000円くらいしますが、北海道産などの場合です。比較的安いのは福島産など東北のものが安いのですが、カナダ産の方が良いでしょう。冷凍切り身でたっぷり入って1500円くらいからあります。

食べ方としては、シチューとかみそ汁の具にするのが一番おいしいです。

生と熱を通したものの見分け方は、色が黒いか赤いかで分かります。加熱すると赤くなるからです。

海の駅ぷらっとみなと市場で撮影ロケ

撮影ロケは3月21日に苫小牧漁港にある「海の駅ぷらっとみなと市場」などで行われました。宮川大輔さんは漁港での撮影だったようで、こちらの市場には来ていません。

ここには「ほっき貝資料館」「卸売センター」などがある道の駅です。周囲にも水産会社がたくさんある漁港の町ですが、ある程度まとまったこういったセンターもいくつかあります。

こちらは一般の方でも買い物できるようになっており、今回は「山本水産」さんで撮影が行われています。

北海道苫小牧市港町2丁目2
営業時間:7時から16時(祝日以外の水曜は14時まで)
URL:http://uminoeki.info/yamamotosuisan.html

やまべ料理・寿司・和食 日本橋(活魚やまべ)

今回、放送されるほっき貝料理は「やまべ料理・寿司・和食 日本橋(活魚やまべ)」さんで撮影されました。

宮川大輔さんと金子貴俊さんが訪問して、こちらで「ホッキ貝ごはん」などを堪能しました。

北海道苫小牧市桜木町4丁目15−7
営業時間:11時から22時
定休日:火曜
URL:http://yamabe.info/shop.html

ホッキ貝の栄養素


Sponsored Link


北海道産 殻付き活黒ホッキ貝(大・350g前後×3個)

ホッキ貝は、リンや鉄分を含み、タンパク質の豊富な食べ物です。アミノ酸も含むので栄養がある食べ物です。

血液サラサラ効果のある「タウリン」を含むみます。

だいぶ前は福島が漁獲量日本一でしたが、ここ10年くらいは北海道苫小牧産が日本一となっています。

また、苫小牧市で水揚げされるホッキガイは大きくなってから収穫されたものばかりなので、人気があります。つまり、苫小牧産を買えば大きいのです。

5月~6月は産卵期なので、それ以外で入手して食べる方が良いです。ちょうど、今が最近ではチャンスですね。

北海道 北寄カレー(苫小牧産ほっき貝使用)


Sponsored Link


ほっきカレー(レトルトカレー)【カネダイ大野商店】 北海道産のほっきを使用!【レトルト食品】【シーフードカレー】【レトルトカレー】

北海道旅行すると見ることがあります。

ほっき貝を使った「北寄カレー」です。

ひとつ700円くらいと結構するのですが、旅のおみやげに買って行く方はいます。

もともと、ホッキ貝は流通量も多く安い食べ物です。なので、お肉の代わりにカレーに入れていました。

あまり人気がない貝類


正直なところ、貝類ってあまり人気がありません。

値段の割には、大きくないからです。これが安くて大きいなら、まだ一般的に食べられると思いますが、今のところアサリの味噌汁で食べるくらいです。

回転すしでも食べませんよね?

Sponsored Link


楽天グルメ大賞受賞!ジャンボ広島かき1kg(解凍後850g/30粒前後)送料無料【カキ】【牡蠣】【かき】

私は同じ値段だったら、「カキ」買います。

Sponsored Link


【送料無料】王様のネギトロ<ねぎとろ500g>築地最高の甘トロをご堪能下さい。レビューで抽選プレゼント【まぐろ】【ねぎとろ】【ネギトロ】【マグロ】【メバチまぐろ】【鮪】【海鮮丼】【手巻き寿司】【恵方巻き】【業務用】【ギフト】【smtb-T】【楽ギフ_のし】

もしくは「トロ」買います。

なぜなら、ホッキ貝より好きだからです(笑)

URL:http://www.ntv.co.jp/aozora/
お取り寄せ情報:http://www.ntv.co.jp/aozora_shop/

その他の「青空レストラン」関連記事はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。