【青空レストラン】2/28は長野県「松原湖」でわかさぎ釣りでわかさぎフライや川口屋わかさぎ甘露煮が美味しい季節です

Sponsored Link

2/28放送『満天☆青空レストラン』は長野県「松原湖」でわかさぎ釣りが紹介されます。

わかさぎは生で食べるのも良いのですが、炊き込みご飯が最高に美味しいです。他にも、おいしいのは天ぷらとフライですね。番組では「甘露煮」が紹介されるようですが、マリネ風(南蛮漬け)するのがオススメです。

冬の凍った湖に穴を空けて楽しむ冬のレジャー「ワカサギ釣り」


Sponsored Link


わかさぎ 6/8 1kg 200-250尾入 公魚 ワカサギ

「ワカサギ釣り」は、日本では特に東北ではポピュラーです。

冬の凍った湖に穴を空けて楽しむ冬のレジャーが「ワカサギ釣り」なのです。

天ぷらやフライは、ぜひ揚げたてのものを食べたいところです。新鮮なワカサギを大量に釣って、大量にフライして食べる・・・・最高ですね。

松原湖(長野県南佐久郡小海町)でカルシウムたっぷりのわかさぎ釣り

長野県南佐久郡小海町は、八ヶ岳の麓にあるのが「松原湖」で、12月から1月は新鮮なわかさぎを狙う地元の狩人がやってきます。強者だと、その場で天ぷらにして食べてますね。

でも、もう3月なのでシーズンはもう終わりかけで、この時期だと釣れないと思います。なので、北海道産のものを通販するのが確実ですね。

そういえば、2015/2/25に乃木坂46が撮影で、ここでわかさぎ釣ってたみたいですよ。

長野県南佐久郡小海町豊里

川口屋のわかさぎの甘露煮とおにぎりの組み合わせは日本のお弁当ベストマッチ


2015-02-28_151506

「ワカサギの甘露煮」には、白米おにぎりが合います!

これは、自信を持ってオススメできますが、おむすびと一緒にワカサギの甘露煮というのは、日本の原風景なお弁当の代表格です。

具に使うのではなく、味変をたのしむオツマミに使います。これで、梅干しとかあったらおにぎる6個くらいいけそうです。

長野県茅野市米沢3785-6
新鮮な諏訪湖産のわかさぎに砂糖、醤油等の元だれを加えた甘露煮です。わかさぎ本来の味を保ち、お子さんから高齢者の方まで食べやすく、おつまみ、おかずに最適な一品です。

「満天青空レストラン」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


わかさぎ甘露煮

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。