【てんけいこ】ジャンボしいたけ「てんけいこ」(天恵菇、新潟県魚沼市八色)、新潟の最高級ブランド米の「こがねもち」(もち米)

Sponsored Link

2/7放送の「満天☆青空レストラン」では、新潟シイタケ編として、ジャンボしいたけ「てんけいこ」が紹介されます。

今回紹介されるのは、新潟県魚沼市八色ですが、南魚沼市などでも生産されています。これは、直径15センチもある「天恵菇」という品種です。

巨大マッシュルーム@山形県舟形町 大野智さん『嵐にしやがれ』で紹介

ジャンボしいたけ「てんけいこ」(天恵菇)

新潟県魚沼市付近で生産されている直径15センチのジャンボしいたけ「天恵菇」(てんけいこ)は、2002年には開発されていた(なばし天415号)のですが、見た目が悪いということで「売れなさそう」ということで販売が見送られていました。
しかし、2014年に見た目なんとかした新種が「天恵菇」(てんけいこ)です。
今回の放送では、炭火焼きにしてバター醤油で食べる方法が取られています。

Sponsored Link


てんけいこ(天恵菇)

他にもジャンボ系のキノコやしいたけはあります。

Sponsored Link


◎話題の“天才きのこ”【舟形マッシュルーム】マッシュルームセット〈ホワイト200g+ブラウン200g+クレミニ(φ約7cm)2個+ジャンボ(φ約10cm)2個〉農園直送《クール便》《代引不可》(山形県舟形産マッシュルーム)02P13Dec13

新潟の最高級ブランド米の「こがねもち」(もち米)


Sponsored Link


26年最高級品種もち米宮城県産みやこがねもち10kg!【もち米】【もち】【餅】【RCP】


サトウの切り餅 至高の餅 滋賀県産滋賀羽二重糯(300g)

新潟の最高級ブランド米の「こがねもち」は、もち米です。おこわとかお餅に使われます。ねばりとコシが強いため、餅用として大変よく使われています。そのため「もち米の王様」とも言われています。上のサトウの切り餅の高級品でも使われているモチ米です。
とはいえ、個人でもち米買うのは消費が難しいです。同じ産地の魚沼産コシヒカリは南魚沼産のものが大変評判が良いのでおすすめです。


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。