トルコナス @茅ヶ崎 夏の新名物「揚げてトルコナス」が『満天☆青空レストラン』で紹介

神奈川県茅ケ崎市、夏の新名物「揚げてトルコナス」が2020年8月15日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。番組では「トルコナス」として紹介されますが「揚げてトルコ」という名前の野菜です。果皮は一般的な白ナスよりも柔らかく加熱するとねっとりした食感に変化するという特性を持つナスです。

夏の新名物「揚げてトルコナス」が『満天☆青空レストラン』で紹介


夏の新名物「揚げてトルコナス」が『満天☆青空レストラン』で紹介

夏の新名物「揚げてトルコナス」が『満天☆青空レストラン』で紹介

神奈川県茅ケ崎市で5年前から栽培されている新野菜「トルコナス」が、2020年8月15日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

上の写真がその「トルコナス」ですが、白ナスに似た真っ白な色のナスです。

でも白ナスではなくて「揚げてトルコ」という名前の野菜です。

名前にもあるように加熱すると、ねっとりした食感に変化するという特性を持つナスで「グリルソテー揚げもの」に向いてる食材です。

果肉は密度が高いのに柔らかいというナスの完成形のようなナスが「トルコナス」

果肉は密度が高いのに柔らかいというナスの完成形のようなナスが「トルコナス」

果皮は一般的な白ナスよりも柔らかく、果肉は密度が高いのに柔らかいというナスの完成形のようなナスなのです。

普通の紫色のナスは料理をする過程で色が出てしまうのですが、この「揚げてトルコ」は白色で色が出ないため他の食材と合わせても使いやすい野菜です。

5年前から、JAさがみ 茅ヶ崎営農経済センターはこの「揚げてトルコ」を「トルコナス」として販売。地域おこしの核にそえています。そのため『満天☆青空レストラン』で紹介されるようになったみたいです。

茅ヶ崎ではスーパー・青果店・レストラン・料亭などで使われている食材だそうです。

・白ナスに似た白い色のナス
・名前は「揚げてトルコ」という
・一般的な白ナスよりも柔らかい
・加熱するとねっとり食感になる
・料理としては「グリル、ソテー、揚げもの」に向いている
・茅ヶ崎では「トルコナス」として販売されている

トルコナス の料理レシピ


揚げてトルコのあげびたし(トキタ種苗)

揚げてトルコのあげびたし(トキタ種苗)

この「揚げてトルコナス」の種子を販売するトキタ種苗のサイトでは料理レシピも公開されています。

紹介されているのは「揚げてトルコのあげびたし」で、2020年8月15日放送の『満天☆青空レストラン』でも、この揚げ浸しを調理するそうです。

この「揚げてトルコのあげびたし」は、揚げてトルコを油で素揚げしたものを「めんつゆ」で煮るだけというお料理です。

・ナスのヘタを落として4等分する
・皮に切れ目を入れておく
・ナスを素揚げ
・素揚げしたナスを油抜きしておく
・めんつゆを入れた鍋で素揚げしたナスをひと煮立ちさせて出来上がり

果皮が白い「揚げてトルコナス」で作るので汁に色がつかないのが良いですね。

食感も柔らかくトロッとした仕上がりになるので、飲食店とかに普及しそうなお野菜です。

満天☆青空レストラン 2020年8月15日 予告


満天☆青空レストラン 2020年8月15日 予告は以下の通りです。

真っ白で食感トロトロのトルコナス!揚げ浸し&グリル
5年前に生まれたばかり!茅ヶ崎の夏の新名物トルコナス!皮が薄くて食感はトロトロ!揚げ浸し&アンチョビ香るグリル&トルコナスとイカのホイル焼き&肉味噌そうめん!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。