東京うこっけい @立川市・伊藤養鶏場の烏骨鶏卵が『満天☆青空レストラン』で紹介

とても高価な卵「東京うこっけい(烏骨鶏)」が2020年7月11日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。紹介されるのは東京都立川市西砂町にある「伊藤養鶏場」さんの烏骨鶏の卵です。トットファームというブランドで販売している「東京烏骨鶏プリン(とりっぷりん)」も紹介されます(楽天で通販可能)。

とても高価な卵「烏骨鶏(うこっけい)」が『満天☆青空レストラン』で紹介


とても高価な卵「烏骨鶏(うこっけい)」が『満天☆青空レストラン』で紹介

とても高価な卵「烏骨鶏(うこっけい)」が『満天☆青空レストラン』で紹介

2020年7月11日放送『満天☆青空レストラン』で、東京都立川市で生産されている烏骨鶏(うこっけい)の卵「東京うこっけい」が紹介されるそうです。

烏骨鶏の卵はとても高価であるため、食べたことがない人がほとんどだと思いますが、通常の卵よりも栄養価が高い卵としてブームになったこともあります。

京都だと京北の道の駅「ウッディ京北」で販売されていますが、小さな卵が2個~3個で500円ほどとなかなかのお値段の卵です。

ちなみに、今回紹介される「東京うこっけい」の値段は20個で3600円(化粧箱入り)でひとつ単価180円だそうです。

楽天通販の「東京うこっけい」は4個で518円と少しお安くなってはいますが、普通の卵と比較すればなかなか手が出ないお値段の卵です。

ただ、これ百貨店などで買うともっと高いです。

楽天通販だと生産者直で購入できるので単価が1個120円までに下がります(ただし送料が必要です)。

以下で販売されていますので、東京うこっけいを購入したい場合は楽天市場を一度覗いてみると良いでしょう。

東京うこっけいを扱う養鶏場について

今回紹介される「東京うこっけい」ですが、生産しているのは一か所ではありません

2020年7月11日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるのは立川市西砂町にある「伊藤養鶏場」さんです(地図)。

現地で購入することもできますが、注文は公式サイトから可能だそうです。

なお、伊藤養鶏場では烏骨鶏の卵を使って作ったプリン「東京烏骨鶏プリン(Totto Farm とりっぷりん)」も予約販売していて、そちらも楽天市場から通販可能になっています

プリンは予約注文のみですが、卵は現地で購入可能になっていますよ。

田中農場立川市西砂町
伊藤養鶏場立川市西砂町

満天☆青空レストラン 2020年7月11日 予告


満天☆青空レストラン 2020年7月11日 予告は以下の通りです。

超濃厚!!極上卵でとろとろプリン&つくね&卵かけご飯
栄養満点&超濃厚な烏骨鶏の卵!都内名店のシェフもこぞって絶賛!極上卵で韓国風茶碗蒸し&つくね&卵かけご飯▽宮川感動の「飲めるプリン」!?


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。