浜松パセリ @Reandy(静岡県浜松市)が『満天☆青空レストラン』で紹介

静岡県浜松市で栽培されている「浜松パセリ」が、2020年4月4日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。パセリ料理って珍しいですが「パセリ餃子」や「パセリオイルパスタ」で食べるとのこと。さらに、その料理が実際に食べられるイベントも放送翌日からスタートとのことでした。

浜松パセリが『満天☆青空レストラン』で紹介


浜松パセリが『満天☆青空レストラン』で紹介

浜松パセリが『満天☆青空レストラン』で紹介

2020年4月4日放送の『満天☆青空レストラン』で、なんと食材として「パセリ」が取り上げられるそうです。

紹介されるのは静岡県浜松市で栽培されている・・・・

浜松パセリ

です。

番組では地元の「グッデイズラボ(gooddayslab)」さんが考案した「パセリ餃子」や「パセリオイルパスタ」にして浜松パセリを食べるそうです。

パセリは洋食の添え物というイメージが強く、食べるものと思われていない風潮もありますが、そのパセリを大胆に使った料理が紹介されるので楽しみです。

さて、この栄養満点のパセリを使ったこれらの料理なのですが、実は2020年4月5日より浜松市西区の「Reandy(リアンディ)」さんでも食べられるそうです。

満天☆青空レストランで紹介されたパセリ料理が浜松市西区の「Reandy」で食べられる

番組で「浜松パセリ」が紹介されるのを記念して、2020年4月5日より浜松市西区の「Reandy(リアンディ)」さんで番組で紹介した「浜松パセリ料理」を提供するレストランが土日限定でオープンするそうです。

お店の名前は番組にちなんで「青空レストラン」となっており、番組でも紹介される「パセリオイルパスタ(900円)」や「パセリ餃子(600円)」がメニューにあります。

また『満天☆青空レストラン』に出演するパセリ農家さんもお店でパセリの説明をしてくれると告知されていました。

パセリオイルパスタ 900円
パセリ餃子 600円
エシャレットコールスローサラダ 300円

この投稿をInstagramで見る

はろー! 4/5より週末土日限定で 青空レストランで紹介される ・パセリオイルパスタ ・パセリ餃子 が @reandy_2019 で実際食べられます💁‍♂️ 全日オレいるのでふらっと遊びに来て下さい🙆‍♂️ DAYSの神ちゃんとやーてます 名人のパセリ農家さんも実際来て色々説明してくれる予定です! コロナの事もあるので細心の注意を払って 青空の下で提供させてもらいます! 時間は10:00〜15:00です 駐車場も完備なのでご家族と青空の下 楽しく過ごそうー! @gooddayslab @parsleyparsleylucky @reandy_2019 #浜松パセリ #パセリ #gooddayslab #パセリ餃子 #パセリ餃子が気になる #撮影場所 #reandy_2019 #青空レストラン #青空レストランレシピ #青空の下レストラン

Naoki Hasegawa(@naoki_097)がシェアした投稿 –

Reandy(リアンディ)は静岡県浜松市西区で2020年3月28日にグランドオープンしたイベントスペースで、2020年4月4日放送の『満天☆青空レストラン』の撮影もここで行われています。

番組で料理したものが実際に食べられるというコラボ・イベントは良いアイデアですね!

〒431-0101 静岡県浜松市西区雄踏町山崎6265−1
営業時間:10時~15時
定休日:平日(営業は土日のみ、2020年4月5日よりスタート)
公式サイト:https://www.reandy.jp/

満天☆青空レストラン 2020年4月4日 予告


満天☆青空レストラン 2020年4月4日 予告は以下の通りです。

栄養満点!食べなきゃ損な極上パセリ!簡単ナムル&餃子
パセリは女性に嬉しいスーパーフード!苦くない&ゴワゴワしないおいしい食べ方をご紹介!1分で作れる上品おつまみ&かきあげ&ジェノベーゼ風パスタ&洋風味噌汁&餃子


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。