山梨県の超ロング人参「大塚にんじん」が青空レストランで紹介

山梨県の超ロング人参「大塚にんじん」が2020年1月4日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。大塚にんじんは石のない柔らかい地質で育った人参で、山梨県西八代郡市川三郷町の大塚地区の火山灰土「のっぷい」という土壌で育ったものです。購入は楽天通販でも可能となっています。

広告

山梨県の超ロング人参「大塚にんじん」が青空レストランで紹介


山梨県の超ロング人参「大塚にんじん」が青空レストランで紹介

山梨県の超ロング人参「大塚にんじん」が青空レストランで紹介

長さが60cm~1mはある人参「大塚にんじん」が2020年1月4日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

山梨県西八代郡市川三郷町の大塚地区で栽培されている伝統野菜で、毎年11月下旬から12月にかけて出荷のピークを迎えています。

今回紹介される大塚にんじんは「HILLSIDE ORCHARD」さんという農園で栽培されたものとのことで、それを「市川本町駅」前にある居酒屋「ことぶき(地図)」さんが考えたメニュー「一本揚げそうめん挟み焼き」で食べるとのことでした。

この投稿をInstagramで見る

大塚にんじんの取材!!! 1メートルほどのなが〜〜〜〜いにんじん🥕 掘るのはとっても大変だけど、 味はめちゃめちゃ濃くて美味しい! ニンニクガツンのバーニャカウダにしても人参が負けないし、素揚げすると、甘くなって、お菓子のようなお芋のようなほくほくした感じ!! 2年ぶりにお邪魔しましたが、みなさんあたたかい方たちばかりです♡ お土産もいただき、感謝感謝です。 #大塚にんじん #市川三郷町 #収穫 #地元特産 #人参 #長い #1メートル #大塚にんじん収穫祭 は14日 #取材 #ニュースの星 #uty #アナウンサー #キャスター #山崎薫子

Kaoruko Yamazaki(@kaoruko_yamazaki)がシェアした投稿 –

この「大塚にんじん」が長く育つ理由は、市川三郷町大塚地区の土が7000年前に八ヶ岳が噴火した際に積もった火山灰土「のっぷい」だからなのだそうです。

柔らかくサラッとした土だからこそ人参やゴボウといった根菜に適しているんですね。

なお、この土壌を活かして育った「大塚にんじん&ごぼう の天ぷら」も食べられているそうで、特に大塚にんじんは熱を通すとホクホク甘い人参になるのだそうです。

大塚にんじん はどこで購入できるのか?

では「大塚にんじん」はどこで購入できるのでしょうか?

大塚地区にある「みはらしの丘 みたまの湯」さんで12月から「大塚にんじん」の販売が行われていますが、楽天通販でも購入が可能です。

値段は4本程度で1700円+送料となっており、1本あたり400円程度と高価ですが、山梨県に行くことを考えれば随分と安く購入可能となっています。

山梨県西八代郡市川三郷町大塚2608
営業時間:10時~23時(農産物直売所は9時30分~18時)
定休日:年中無休(毎年秋に点検休館あり)
公式サイト:http://www.mitamanoyu.jp/

SNSの口コミや評判(感想)

この投稿をInstagramで見る

今年最後の出張先は、この異様に長〜いにんじん🥕の生産者さん。八ヶ岳の火山灰からなる土壌は邪魔な石ころがないのでどんどん伸びちゃってこんなんなるんだとか。あまりに長いので先ずはユンボで掘ってから収穫。 #思わずジェダイごっこした #ライトセーバー #にんじんウォーズ #これ持ってあずさにも乗る #二度見するよね #大塚にんじん #山梨 #carrot#yamanashi 始めて見たけど山梨の人はみんなわりと知ってて、帰りに寄った甲府の飲み屋でも、「あー、そのにんじん高級なんだよー」と持ってると話盛り上がったりしました。

caori ezawa ٩( ᐛ )و(@caori_ez_japon)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

#大塚にんじん #carrot #ペペロンチーノ #山梨グルメ

tiimo(@tiimobile)がシェアした投稿 –

満天☆青空レストラン 2020年1月4日 予告


満天☆青空レストラン 2020年1月4日 予告は以下の通りです。

超ロング(秘)にんじん!!サツマイモ並みの甘さ&ホクホク感
1mを超える超ロングにんじん!驚くのは長さだけでなくその甘さ!一本揚げ&そうめん&挟み焼き…にんじん本来のうまさをいかした絶品料理&味わい深い甲州味噌


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。