肝パンカワハギ @千葉県富津市 肝が美味いカワハギ『満天☆青空レストラン』で紹介

肝が美味い肝パンカワハギが2019年12月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。肝パンカワハギとは産卵を迎えるために栄養をたっぷりと蓄えた冬のカワハギのことで、肝がまるまると太って美味しいと言われています。

肝が美味い肝パンカワハギが『満天☆青空レストラン』で紹介


肝が美味いキモパンカワハギ

肝が美味いキモパンカワハギ

肝が美味い冬のカワハギ「キモパンカワハギ」が2019年12月14日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

キモパンカワハギの「キモ」は「肝」のことで「肝パンカワハギ」とも記述されます。

カワハギには身が引き締まった夏の旬、そして産卵を迎えるために栄養をたっぷりと蓄えた冬のカワハギがあり、11月~1月の肝が太ったカワハギを冬の旬として「キモパンカワハギ 」と呼ぶのです。

カワハギの白身はフグの代用品とも言われています

カワハギの白身はフグの代用品とも言われています

白身の魚で、その肉質はフグにも似ていることから、白身は「フグの代用品」と言われています。

夏の旬の時にはコリコリとした食感で白身が美味しいと言われています。

カワハギの肝

カワハギの肝

冬のカワハギ(キモパンカワハギ)は栄養をたっぷりと蓄えた肝が美味しいと言われています。

今回の『満天☆青空レストラン』で紹介されるのは、このキモパンカワハギ(肝パンカワハギ)の方で、千葉県富津市の寒い時期の東京湾で釣れるものだそうです。

通販などではあまり出回っていないので、このキモパンカワハギを食べられるのは釣り人の特権とも言われているそうです。

このお店の口コミは?

満天☆青空レストラン 2019年12月14日 予告


満天☆青空レストラン 2019年12月14日 予告は以下の通りです。

冬のカワハギは肝パンパン!工藤阿須加と東京湾で釣り対決
旨味抜群の肝で冬のカワハギは格別!!肝醤油で頂くプリプリの刺身&煮付け&濃厚な肝入りグラタン!最高のポン酢で極上ぽかぽか鍋も!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。