リュウキュウ @高知県須崎市 伝統野菜『満天☆青空レストラン』で紹介

高知県の伝統野菜「リュウキュウ」が2019年8月3日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。丈が3メートルはあるという巨大な野菜で、茎を食べるのですが、中がスポンジ状になっているフキのような野菜です。通販では「ハスイモ」で検索するとヒットします。

広告

高知県の伝統野菜「リュウキュウ」が『満天☆青空レストラン』で紹介


これが高知県の伝統野菜「リュウキュウ」

これが高知県の伝統野菜「リュウキュウ」

高知県の伝統野菜「リュウキュウ」

あまり知られていない野菜ですが、2019年8月3日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。

リュウキュウ とは高知県の伝統野菜で、丈が3メートルはあるという巨大な野菜のことです。

リュウキュウの茎はスポンジ状になっているので味がよく染み込みます

リュウキュウの茎はスポンジ状になっているので味がよく染み込みます

フキに似た野菜で、中はスポンジ状の空洞になっていることから、煮込むと味がとてもよく染み込む野菜です。

そのため『満天☆青空レストラン』でも漬けや煮込み料理にして紹介されるようでした。

なお、宮川大輔さんが取材した場所は「高知県須崎市上分(かみぶん)」と呼ばれるところです。

ただ、このリュウキュウは名前のとおり沖縄(琉球)が発祥の野菜だそうです。

関西でいうところの「ハスイモ」のことで茎を食べるのが一般的な野菜です。

高知県の伝統野菜
丈が3メートルもある
断面はスポンジ状
煮ると出汁の旨味を吸い取る(味がよくしみ込む)
ハスイモのこと
茎を食べるのが一般的
琉球が発祥

高知の伝統野菜「リュウキュウ」は通販可能?

では、高知の伝統野菜「リュウキュウ」は通販可能なのでしょうか?

高知県土佐町の「すえひろ屋」さんが、南国土佐の野菜を楽天通販で販売していて、その野菜セットに「リュウキュウ」が含まれることがあるそうです。

ただし、中身はお任せのセットで「秋」に出荷されるものに含まれる場合があるということなので、確実に入手できるかどうかは分かりません。

前述のように、この「リュウキュウ」というのは「ハスイモ」のことなので、通販で探す場合は「ハスイモ」で探すのが一番です。

リュウキュウ SNSの口コミや評判(感想)

広告

満天☆青空レストラン 2019年8月3日 予告


満天☆青空レストラン 2019年8月3日 予告は以下の通りです。

あらゆる旨味を吸い込む(秘)極上食材&ばか売れカツオ珍味
土佐の夏に欠かせない「リュウキュウ」とは?高さ3mの巨大な葉がありとあらゆる旨味を吸い込む!すき焼き風炒め&カニ汁▽土佐のカツオを角煮にした最強ごはんのお友


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。