ねぎにら(ネギニラ)餃子 @栃木県宇都宮市が『満天☆青空レストラン』で紹介

宇都宮の特産野菜「ねぎにらネギニラ)」とネギニラを食材に使った「宇都宮ねぎにら餃子」が2019年6月29日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。ネギとニラの交配種「なかみどり」の通称が「ねぎにら」で、ネギの味わいにニラの香り(ニンニクに近い)という面白い希少野菜です。

広告

「ねぎにら」と「宇都宮ねぎにら餃子」が『満天☆青空レストラン』で紹介


栃木県の特産野菜「ねぎにら」と「宇都宮ねぎにら餃子」が青空レストランで紹介されます

栃木県の特産野菜「ねぎにら」と「宇都宮ねぎにら餃子」が青空レストランで紹介されます

栃木県宇都宮市で栽培されている「ねぎにら(ネギニラ)」、宇都宮餃子の具材でも使われている「ネギとニラの良いとこどり野菜」が、2019年6月29日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。

ねぎにら(ネギニラ)は、栃木県の特産野菜でネギのような味わいにニラ(というかニンニクに近い)の香りがするというハイブリッド食材です。

これを餃子に使ったのが「宇都宮ねぎにら餃子」で、その餃子も『満天☆青空レストラン』で紹介されるとのことでした。

ネギとニラの交配野菜「なかみどり」の通称が「ねぎにら」です

ネギとニラの交配野菜「なかみどり」の通称が「ねぎにら」です

宇都宮餃子の具材でも使われて通販も行われています(宇都宮ねぎにら餃子)

宇都宮餃子の具材でも使われて通販も行われています(宇都宮ねぎにら餃子)

ねぎにら(ネギニラ)は品種としては「なかみどり」という野菜で、栃木県農業試験場で開発された野菜です。

ニラとネギよりも栄養成分に優れているとされ「カロチン鉄分リン繊維質糖質」の含有量が多いとされています。

夏野菜のニラ「きぬみどり」とネギを交配させた野菜で熱を通すと甘みもでるため、前述の「宇都宮ねぎにら餃子」の具材になりました。

・ネギとニラの交配野菜
・品種名は「なかみどり」
・栃木県農業試験場で開発
・カロチン、鉄分、リン、繊維質、糖質が豊富
・ネギの味でニンニク(ニラ)の香り
・甘みもあるため餃子の具材で使われている(宇都宮ねぎにら餃子

宇都宮ねぎにら餃子 は楽天通販で購入可能

この「宇都宮ねぎにら餃子」は通販で入手可能です。

ただ、人気商品で入金から発送まで一ヶ月かかるそうです。

値段は48個で送料無料の4104円となっており、送料を考えれば良心的な価格になっているかなと思います。

1個単価60円くらいなので、一般的な餃子価格(6個)が300円~400円であることを考えるとお店で食べるのとコストは変わりません。

そのため、遠方の方は楽天通販での購入を検討するのも良いと思います。

・楽天通販で購入可能
・48個入り送料込みで4140円
・1個単価60円くらいなので餃子店で食べるコストと同じ

満天☆青空レストラン 2019年6月29日 予告


満天☆青空レストラン 2019年6月29日 予告は以下の通りです。

ネギの旨味とニラの香りのいいとこどり!さらに栄養価も高い最強食材「ねぎにら」!餃子&海鮮炒め&スープ&チーズかきあげ&おひたし 食べて疲労回復&風邪予防!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。