塩辛屋賀兵衛「生しらす塩辛」@静岡の珍味が『満天☆青空レストラン』で紹介

静岡県の名産品「生しらす塩辛」が2018年12月8日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。相模湾のシラスを米麹や酒粕で塩漬けにしたもので、よくテレビで紹介されているのが塩辛屋賀兵衛「生しらす塩辛」という商品です。

では、塩辛屋賀兵衛「生しらす塩辛」とはどのような塩辛なのでしょうか。

広告

生しらすの塩辛が『満天☆青空レストラン』で紹介


生しらすの塩辛が『満天☆青空レストラン』で紹介されます

生しらすの塩辛が『満天☆青空レストラン』で紹介されます

2018年12月8日放送の『満天☆青空レストラン』で、静岡県焼津市の「黒ムツ」料理が紹介され、その最後の乾杯メニューで「生しらす塩辛」が紹介されると予告されています。

テレビなどで時々紹介されるなどしている静岡の名産品で、相模湾のシラスを米麹や酒粕で塩漬けにしたものです。

生しらす塩辛は湘南エリアでも入手可能で、東名高速「海老名サービスエリア」でも土産物として販売されているので、ご存知の方も多いかもしれません。

よくテレビで紹介されて有名な「生しらす塩辛」は、塩辛屋賀兵衛さんの商品「生しらす塩辛」です。

今回の『満天☆青空レストラン』で紹介されるのも、たぶんこれでしょう。

塩辛屋賀兵衛「生しらす塩辛」

広告

塩辛屋賀兵衛さんの「生しらす塩辛」には「茎わさび」も入っており、塩辛い上にピリリとする「生しらす塩辛」になっています。

値段は90g瓶で税込み1280円。

かなり塩辛いので、お酒のオツマミとしてチビチビと食べるのに向いています。

入手は「楽天通販」からも可能で、公式通販でも「満天☆青空レストランで紹介」と記載があるので、塩辛屋賀兵衛さんの「生しらす塩辛」が紹介されると思われます。

塩辛屋賀兵衛 秋葉原店の営業時間と定休日

この塩辛屋賀兵衛の「生しらす塩辛」ですが、実は秋葉原で購入が可能です。

JR秋葉原駅にある全国の名産品が集う「CHABARA」で扱っており、改札を出て徒歩1分という場所です。

2013年7月に開業し、塩辛屋賀兵衛さんの東京初出店の店舗です。

東京都千代田区神田練塀町8−2(MAP
営業時間:11時~20時
定休日:無休
URL:http://www.jrtk.jp/chabara/

塩辛屋賀兵衛「生しらす塩辛」SNSの口コミや評判(感想)

満天☆青空レストラン 2018年12月8日 予告


満天☆青空レストラン 2018年12月8日 予告は以下の通りです。

ノドグロ=赤ムツに負けず劣らずうまいと評判の魚がいた…その名は黒ムツ!「今日から俺は!!」チームと駿河湾で幻の黒ムツを狙う!刺身、あぶり鮨、あら汁…絶品料理続々
「今日から俺は!!」チームと釣り対決!脂がのった幻の高級魚「黒ムツ」を狙う!さらに、静岡ならではの超うまい酒のあて「生しらすの塩辛」も!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。