オスミックトマト @千葉県 トマト嫌いでも食べられる糖度保証トマト『青空レストラン』で紹介

2018年5月26日放送『満天☆青空レストラン』で、千葉県産のフルーツのような甘さと酸味のある糖度保証トマト「オスミックトマト」が紹介されることになっていました。昨年からネットや楽天通販でも話題になっている有名なトマトですが、それに匹敵するようなトマトが京都にもないかと探していたので『満天☆青空レストラン』でのオスミックトマトの紹介は参考になりそうです。

では、この「オスミックトマト」は楽天での購入価格はいくらくらいなのでしょうか。

広告

京都で食べた超甘いフルーツのような味わいのトマトは何だったのか


京都で食べた超甘いフルーツのような味わいのトマトの写真

京都で食べた超甘いフルーツのような味わいのトマトの写真

先日、京都・東山でランチを食べていた時に、とってもフルーティーなサラダを食べる機会がありました。

そのサラダには「レタスサニーレタスパプリカ赤カブレーズンミニトマト」が入っており、和風のドレッシングがかかっているものなのですが・・・・

とってもフルーティーなサラダ

だったのです。

特に、その中で異彩を放っていた甘さは「レーズントマト」で、レーズンが甘いのは当たり前ではあるものの、そのトマトの濃厚な甘味とフルーツのような酸味が衝撃的でした。

というのも、私は「大のトマト嫌い」で(笑)、ピーマンも大嫌いという日本中の子供の味方みたいな人生を送ってきたのですが、その私が「これはトマトではない・・・・果実だ!」と思ったのが、このミニトマトでした。

トマト嫌いでも食べられる激甘トマトがあったのは東山のカフェ


よく見るミニトマト(フルーツトマト)中まで真っ赤です

よく見るミニトマト(フルーツトマト)中まで真っ赤です

よくスーパーなどで売られているミニトマト(フルーツトマト)は鮮明な赤色で、中まで真っ赤というものを見るのですが、その食べたトマトは中は少し緑がかっており、外から見ると中の種子の部分がほんのり黒く透き通って見えるものでした。

どう食べても生臭いトマトの味しかしないと思われたので、覚悟を決めて食べてみたのですが・・・・

濃厚な甘味と柑橘系のような酸味で、トマトの味がしないフルーツトマトだったのです。

ちなみに、そのサラダがあったランチは東山のカフェ「花と果樹の東山ガーデン」さんというお店でした。

楽天通販では糖度10以上「オスミックトマト(千葉県産)」が有名


スーパーなどで探してもなかなか入手できない激甘トマト

スーパーなどで探してもなかなか入手できない激甘トマト

その後、スーパーなどでもフルーツトマトを探し歩いていますが、なかなか激甘トマトを入手することができませんでした。

野菜というのは「土、環境、個体差」で味が異なりますので、コストのかかる糖度選別機を導入するようなコストをかけられないのです。そのため、近隣スーパーではさすがに糖度選別機を導入した高コストなトマトまでは扱っていません。

しかし、楽天通販などでは、2017年頃から千葉県産「オスミックトマト」という糖度保証のトマトが出回っていたりもします。

この「オスミックトマト」は、糖度選別機で粒ごとに糖度保証されたトマトのみを出荷しているというトマトです。

オスミックトマト、個体ごとに糖度選別機で甘さを調べて出荷

オスミックトマト、個体ごとに糖度選別機で甘さを調べて出荷

通常、甘いフルーツトマトで糖度6程度ですが、オスミックトマトは糖度8以上のトマトを商品化しており、8~11で糖度別にラインナップされ「プレミアム(糖度11)~3star(糖度8)」までのトマトを出荷しています。

オスミックトマト」は牡蠣や蟹の貝殻や甲羅を微生物で発酵させ有機栽培土を作るところから始め(オスミックソイル)、完全管理されたプラントで栽培されたものを、粒ごとに糖度選別機で調査しているので、糖度保証ができるという仕組みになっています。

設備投資の初期金額で1億円というプラントで育ったトマトなので、お値段も相当ですが、昨年くらいからネットやメディアでよく紹介されているのを見かけます。

しかし、このような高コストなトマトをカフェで使うとは到底思えません。

オスミックトマト(千葉県産)『満天☆青空レストラン』で紹介


オスミックトマト(千葉県産)『満天☆青空レストラン』で紹介

オスミックトマト(千葉県産)『満天☆青空レストラン』で紹介

ということもあって、ここ一ヶ月ほど「甘い果実のようなトマト」を探していて、この「オスミックトマト」も買おうか悩んでいたのですが、2018年5月26日放送『満天☆青空レストラン』でオスミックトマトが紹介されると予告されていました。

またメディアで紹介されると入手が困難になるので悩むところですが、買おうとしているのは最高糖度11「プレミアム」で、あまりの値段になかなかポチッとできません。

もうちょっと京都でトマトを探して、ぜひ甘いトマトをそこそこのお値段で探し当てたいものです。

プレミアム(糖度11)3564円(200gx3パック、甘さはスイカと同等)
5star(糖度10)1944円
4star(糖度9)1620円(120gx3パック)
3star(糖度8)1296円(120gx3パック)

満天☆青空レストラン 2018年5月26日 予告


満天☆青空レストラン 2018年5月26日 予告は以下の通りです。

トマト界のニューフェイス「オスミックトマト」とは?果実のような甘みと濃厚なうま味を引き出す秘密は、独自の土作りにあった!▽トマトの肉団子、リゾットが登場!
トマト界のニューフェイス「オスミックトマト」とは一体何?糖度10を超えるという驚異の甘さと極上のうま味…その味を生み出す秘密は、独自の土作りにあった!▽トマト料理が続々!!トマトを肉で包み込んだ肉団子やイカとの炒め物などが登場▽デザートにもなる!トマトパンナコッタに、麒麟「なんてこった!」(チーン)▽さらに初めて見る驚異の料理「トマトフォンデュ」とは…?▽最後はトマトリゾットで乾杯!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。