ペコロス @愛知県「ペコロス最大産地の知多市」のミニ玉ねぎ『青空レストラン』で紹介

愛知県知多市が最大産地の野菜「ペコロス」が2018年5月12日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。別称で「ぺティオニオン、プチオニオン、ミニ玉ねぎ」と呼ばれるように「小さい玉ねぎ」のことです。カレーに入れたり、串焼きにして食べたり、天ぷら(オニオンフライ)に料理したりするのですが、小さいので玉ねぎの形をそのままで調理することができます。値段は100gで100円以内ですが(100g=5個程度)、安ければ20個入りくらいで200円程度で売られている場合もあります。

では、この野菜「ペコロス」とはどのような野菜で、楽天通販などで入手できるのでしょうか。

広告

ミニ玉ねぎ「ペコロス」が『満天☆青空レストラン』で紹介されます


これがミニ玉ねぎ「ペコロス」です

これがミニ玉ねぎ「ペコロス」です

2018年5月12日放送『満天☆青空レストラン』で、愛知県知多市の「ペコロス」が紹介されます。

ペコロス?

馴染みのない食材ですが、これは野菜で「ミニ玉ねぎ」のことです。

愛知県知多市では「オニオン王国」というPR活動をしており、オニオン大王とペコロス王子というゆるキャラもいたりと、この「ペコロス」の普及活動をしています。

ペコロスは別称で「ぺティオニオンプチオニオンミニ玉ねぎ」などのように呼ばれている場合がありますが、いずれも「ペコロス」のことです。

八百屋さんなどで小さい玉ねぎがあれば「ペコロス」なので、もし見つけたら買ってみると良いかもしれません。

・ぺティオニオン
・プチオニオン
・ミニ玉ねぎ

ミニ玉ねぎ「ペコロス」はどんな料理で使うのか


ペコロスは小さい玉ねぎなので形を活かした料理で使います

ペコロスは小さい玉ねぎなので形を活かした料理で使います

ペコロスは、国内生産の8割が愛知県知多市です。

上の写真のように小さい玉ねぎなので、そのままの形で玉ねぎを調理したい場合に重宝する野菜です。

たとえば、玉ねぎを使うカレーライスにそのまま入れたり、ピザのように小さいピースの上で玉ねぎの存在感を出したい場合に使えます。

ペコロスはオニオンフライなどにもしやすい野菜です

ペコロスはオニオンフライなどにもしやすい野菜です

玉ねぎを輪切りにして天ぷらにした「オニオンフライ」、私が大好きな料理で、これにポン酢をかけて食べると美味しいですが、これも「ペコロス」で料理すれば、玉ねぎの形のままのオニオンフライが出来上がります。

あとは、そのまま串にいくつかさして焼いて「ペコロスの串焼き」にしたりもします。

・ペコロスの串焼き
・ペコロスの天ぷら
・ペコロスを使ったカレーライス
・ピザのトッピングなど
・ペコロスのベーコン巻き

愛知県知多市が最大産地ですが、北海道産のものもあって値段も玉ねぎと同じくらいの値段です。

値段は袋詰で20個くらい入って160円くらいが相場ですが、場合によっては10個程度で200円くらいする場合もあります。

新たまねぎの状態を「新ペコ」とか呼んだりしますが、そろそろ出荷が始まっているはずです。

ペコロスの楽天通販

ペコロスは出荷量が少ないので、地元の八百屋さんで探してもなかなか売っていません。

市場まで行けばあったりもしますが、楽天通販などで入手するのが一番確実な方法です。

京都で「ペコロス」を入手したい場合は、今なら錦市場の八百屋「京野菜 錦 川政」さんで入手することが可能です。

今が旬なのでちょうど販売が始まっていました。

満天☆青空レストラン 2018年5月12日 予告


満天☆青空レストラン 2018年5月12日 予告は以下の通りです。

大野拓朗と愛知県のペコロス収穫へ!小っちゃくて可愛いペコロスの秘めたパワーに驚愕!▽ベーコン巻き&コンソメスープ、さらに名古屋コーチンのみりん粕漬けも登場!
大野拓朗と宮川大輔が愛知県のペコロス収穫へ!小っちゃくて可愛いペコロス…玉ねぎとはまるで違うその実力に衝撃!▽旨さと甘味が凝縮されたペコロスでベーコン巻き、さらにコンソメスープ!うまみしかないその味に衝撃!!▽さらにバルサミコ酢炒めやホットドッグならぬペコロスドッグも!ペコロス丸ごとレシピにビックリ!!▽名古屋コーチンのみりん粕漬けも登場!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。