春マサ @千葉県勝浦市「最もうまいと言われる春のヒラマサ」青空レストランで紹介

春のヒラマサ「春マサ」が2018年4月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されるそうです。予告を見ると千葉県勝浦市「川津港」のヒラマサ釣り漁船「宏昌丸」で宮川大輔さんとダイアンさんがヒラマサ釣りをしているのが映っていました。春から夏にかけて、外房を回遊するヒラマサの大群を求めて、3人で釣り競争をするそうですが、春マサは脂のりも良く、よく運動した大型ヒラマサが釣れるはずです。

では、この大型ヒラマサ「春マサ」とは、どのようなヒラマサなのでしょうか。

広告

春のヒラマサ「春マサ」が『満天☆青空レストラン』に登場(千葉県勝浦市)


春のヒラマサ「春マサ」のお造り

春のヒラマサ「春マサ」のお造り

2018年4月14日放送『満天☆青空レストラン』で紹介する食材は、ブリ御三家「ブリ、カンパチ、ヒラマサ」の中でも春に釣れるヒラマサ「春マサ」を千葉県勝浦市から紹介すると予告されていました。

予告を見る限りでは、最もうまいと言われる春のヒラマサを「勝浦 川津港」で釣っていることが分かります。

釣り場所は、宮川大輔さんとゲストの「ダイアン」さんの背景に映る景色や灯台の位置からして「川津港」で間違いなさそうです。

千葉県勝浦市 川津港で春のヒラマサ釣りの撮影ロケが行われました(写真は勝浦港)

千葉県勝浦市 川津港で春のヒラマサ釣りの撮影ロケが行われました(写真は勝浦港)

撮影ロケは2018年4月初旬に行われたようで、川津港の「宏昌丸」でヒラマサ釣りを行っています。

宏昌丸の料金は、乗合の場合、午前の料金は11000円(午後は10000円)で釣りができ、全長18メートル(定員30名)の大きな漁船です。

装備は「ソナーレーダー魚群探知機」を備えており、広大な太平洋でポイントを探しながらヒラマサ釣りを楽しむことができる船です。

ちなみに、ヒラマサは1年を通じて獲れる魚で、楽天通販でも簡単に入手が可能ですが、春から夏の旬の時期に購入するのが一番おいしい魚ですね。

春のヒラマサ(平政)「春マサ」とは


春のヒラマサ(平政)「春マサ」と呼ばれ、一年で最も美味しいとされます

春のヒラマサ(平政)「春マサ」と呼ばれ、一年で最も美味しいとされます

さて、春のヒラマサ(平政)といえば、10kgを超える大型のヒラマサが釣れるため、3月下旬から初夏までは「ヒラマサ釣り」で賑わう季節です。

4月になると外房の太平洋を大きなヒラマサの大群が回遊するからですが、春のヒラマサは「春マサ」と呼ばれるように一番美味しいと言われています。

ヒラマサの美味しい時期は、春から夏にかけてであるため、放送後に釣りに行ってもまだ間に合います。

このハルマサで2~3kgくらい、今なら8~10kgになります

このハルマサで2~3kgくらい、今なら8~10kgになります

上の写真はハルマサでも2kg~3kgですが、今の時期なら8kg~10kgもハルマサを釣ることができます。

SNSなどでも、3月下旬から「ヒラマサ釣り」の釣果が多く投稿されており、2018年春のヒラマサも大漁の様子をうかがい知ることができます。

青空レストラン「ヒラマサ釣り」の撮影ロケ地「勝浦川津港」について

では、宮川大輔さんとダイアンさん達が「春のヒラマサ」を釣り上げた「勝浦 川津港」はどこにあるどんな港なのでしょうか。

勝浦 川津港は房総半島の南東にある小さい半島で、JR外房線「勝浦駅」から2kmほどの距離であるため、車でも10分かからない程度の場所にある漁港です。

とはいえ、釣りをしないのであれば、駅からは「勝浦港」がすぐ近くなので、現地でヒラマサを食べたいだけなら「勝浦港」の市場食堂「勝浦港 市場食堂 勝喰」などに行くのが良いでしょう。

勝浦港 市場食堂 勝喰(かっくらう)は海鮮料理が味わえる食堂

勝浦港 市場食堂 勝喰(かっくらう)は海鮮料理が味わえる食堂

「市場食堂 勝喰(かっくらう)」は海鮮料理が味わえる食堂で、営業時間は10:30~17時まで(12月~6月)です。

今年はクロマグロが大漁だったそうで、2018年3月25日放送の『バナナマンのせっかくグルメ!』でも紹介された食堂です。

燻製しょうゆで食べる「究極のヒラマサ丼」も紹介


燻製しょうゆ「かずさスモーク 燻製醤油」も紹介されます

燻製しょうゆ「かずさスモーク 燻製醤油」も紹介されます

今回の放送では、この「春マサ」を桜チップで燻製した醤油で「漬け丼」にして食べるそうです。

この醤油というのが「かずさスモーク 燻製醤油」で、醤油から桜の香りがするという製品です。

ゲストのダイアンさんも「ゴイゴイスー」したそうで、通販では楽天でも入手が可能です。

満天☆青空レストラン 2018年4月14日 予告


満天☆青空レストラン 2018年4月14日 予告は以下の通りです。

食感コリコリ!最もうまいと言われる春のヒラマサ、「春マサ」を求め出航!▽刺身&塩焼き、あら汁…上品な出汁に宮川感動!燻製しょうゆで作る漬け丼がウマイ!!
千葉県勝浦市で、最もうまいと言われる春のヒラマサ、「春マサ」を求めて出航!宮川とダイアン、どちらが先に釣り上げるのか!?▽弾力がありコリコリした食感が特徴のヒラマサを、まずは刺身で。さらに豪快に炭火で塩焼きに!!感動モノの美味しさに「うまい!」が止まらない!!▽そのヒラマサに合わせる地元の名産・燻製しょうゆ。桜チップの香りが移った醤油がもはや別物の美味さ!その燻製しょうゆを使って、漬け丼を作る!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。