新潟県 土田農園のル レクチェとは『満天☆青空レストラン』で紹介

新潟県の特産品で幻のフルーツ「ル レクチェ」というのがあるのですが、その生産者として知られる土田農園さんが『青空レストラン』に出演されます。「土田農園」さんの「洋梨ルレクチェ」で作った「ル・レクチェとゴルゴンゾーラのピザ」が乾杯グルメに選ばれています。

京都では実物の入手は難しく、木屋町にある「キルフェボン京都」でタルトが販売されているくらいです。

広告

幻のフルーツ「ル レクチェ」の土田農園が『青空レストラン』に出演


幻のフルーツ「ル レクチェ」

幻のフルーツ「ル レクチェ」

幻のフルーツ「ル レクチェ」は、新潟県の特産品で11月~12月中旬まで市場に出回る西洋梨です。

フランスが原産国で、日本には明治36年に新潟県に入ってきて栽培が始まりましたが「栽培が難しい」ということで生産量が少なく、毎年11月~12月中旬の1カ月ほどしか市場流通しないので「幻のフルーツ」と呼ばれています。

「ル レクチェ」は「自然追熟」によってひと月以上熟成させてから出荷されるのですが、関西の京都などでは高級スイーツ店の期間限定品としてくらいしか見ることがありません。

糖度16度で、梨としては濃厚な甘みがある梨であるためスイーツには向くのですが流通量が少ないからです。

「ル レクチェ」は追熟で濃厚な甘さを引き出して出荷されます

「ル レクチェ」は追熟で濃厚な甘さを引き出して出荷されます

・糖度16度
・幻の洋梨
・洋梨の貴婦人とも言われる
・毎年11月~12月中旬の1カ月ほど流通する
・関西ではほぼ見かけない

その「洋梨ルレクチェ」を栽培している新潟県三条市の「土田農園」さんが、2017年12月23日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されることになっています。

2017年12月8日に新潟県長岡市にある「江口だんご本店」さんで撮影ロケがあり(当日の目撃情報はこちらです)、「土田農園」さんの「洋梨ルレクチェ」で作った「ル・レクチェとゴルゴンゾーラのピザ」が乾杯グルメに選ばれたとのことです。

土田農園「ル レクチェ」通販


土田農園「ル レクチェ」は通販できます

土田農園「ル レクチェ」は通販できます

新潟名物、土田農園さんの「ル レクチェ」は通販でも入手可能になっていますが、流通は12月中旬くらいなので早めに入手しないと、次食べられるのは来年になってしまいます。

通販は楽天で可能になっており、土田農園さんの「ル レクチェ」として販売されているので、入手は比較的しやすい状況になっていました。

価格は、4kgで6750円(税込、送料無料)で、収穫してから40日間の「追熟」をさせたものが出荷されています。ただし、これは「贈答用の価格」なので自分で食べるのであれば「家庭用」で購入すれば400円ほど割安になります。

・1kg 3050円
・2kg 4550円
・3kg 6350円
・4kg 8150円
新潟県三条市井戸場1591−1
URL:http://www.tsuchida-farm.com/

京都で「ル レクチェ」はキルフェボン京都のタルトで食べることが可能


京都の市場で調査してみましたが「ル レクチェ」はありませんでした

京都の市場で調査してみましたが「ル レクチェ」はありませんでした

この「ル レクチェ」は京都で入手可能なのか気になったので調べてみました。

しかし、市場でも見かけることがなく、別ルートで探したところスイーツの有名店「キルフェボン」で毎年この時期になると限定品「ル レクチェのタルト(ピース609円)」が販売されているのが分かったくらいです。

京都の木屋町にある「キルフェボン京都」でも12月~1月上旬まで販売しています。

・販売期間:2017年12月~1月上旬
・価格:609円(ピース)、4644円(21cmホール)
・京都の木屋町にある「キルフェボン京都」で購入可能
キルフェボン 京都店

キルフェボン 京都店

大行列店で30分は待つようなお店で「ル レクチェのタルト」は人気ですぐに売り切れるとのことでした。

キルフェボン京都」では2017年12月~1月上旬までは「ル レクチェのタルト」を販売中とのことなので、機会をうかがって入手してみたいと思います。

最寄り駅は京阪「三条駅」です。三条通を西へ行くとすぐに「木屋町通」に出るので、それを北上(右折)すると一筋目の左側に白いお店があります。

それが「キルフェボン京都」さんです。

京都府京都市中京区恵比須町
営業時間:11時~20時
定休日:不定休
URL:http://www.quil-fait-bon.com/

青空レストラン 12月23日 予告


青空レストラン 12月23日 予告は以下の通りです。

名人が8年の歳月をかけて甦らせた究極の大正もちを特集!雪降る新潟で餅つき大会!具だくさんのお雑煮にほっこり…さらに新潟が誇る西洋ナシ・ルレクチェを使ったピザも!
名人が8年の歳月をかけて甦らせた究極の「大正もち」を特集!注目すべきはその粘りともち米本来の甘さ!餅好き宮川&IKKOが食べつくす!▽煮菜を使った地元料理・煮菜餅&透き通るような透明感・揚げ出し餅にうまい連発!▽明治に来日したこの時期ならではのフルーツ・西洋ナシのルレクチェ!40日間熟成のそのうまさにIKKO感激!▽ルレクチェと大正もちがコラボ!究極のデザートピザで乾杯!


「満天☆青空レストラン」で紹介された食材やお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。