千葉県鴨川市「ハイカラサバ」が『満天☆青空レストラン』で紹介

ハイカラサバ @千葉県鴨川市 伝統漁法「ハイカラ漁」で釣った真サバ『満天☆青空レストラン』で紹介

千葉県鴨川市の沖で伝統漁法「ハイカラ漁」で釣った真サバ「ハイカラサバ」が2019年2月16日放送『満天☆青空レストラン』で紹介されます。予告では「ブランド鯖にも負けないサバ界のニュースター誕生の予感」と言われていましたが、ブランドサバではありません。
Continue reading

真砂の燻製豆腐 (岩豆腐の燻製)

真砂の豆腐&岩豆腐の燻製@島根県が『満天☆青空レストラン』で紹介

島根県の極上豆腐「真砂の豆腐&岩豆腐の燻製」が2019年2月9日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されます。大豆の風味が凝縮された豆腐、島根産大豆と地下水で手作りされた絶品豆腐です。豆腐の販売は島根県益田市のスーパーマーケットなどで可能ですが、京都・大阪。・東京でも真砂の燻製豆腐「岩豆腐の燻製」を購入することができます。
Continue reading

淡路のとらふぐ が青空レストランで紹介

淡路島3年とらふぐ @兵庫県南あわじ市「福良湾で3年育てる巨大ふぐ」が青空レストランで紹介

2019年1月5日放送の『満天☆青空レストラン』で、兵庫県南あわじ市の福良湾で3年育てたふぐ淡路島3年とらふぐ」が紹介されると予告されていました。南あわじ市の「寺万水産」さんや「若男水産」さんなどが知られ、3年育てる巨大なフグのことです。
Continue reading

秩父名物「しゃくし菜漬け」になる前の「しゃくし菜」

秩父特産 しゃくし菜漬け @埼玉県が『青空レストラン』で紹介

2018年12月22日放送の『満天☆青空レストラン』で秩父名物の「しゃくし菜漬け(ちちぶ菜漬)」が紹介されるそうです。秩父の伝統食材で野菜の「しゃくし菜」を乳酸発酵させた漬物で、しゃくし菜の歯ごたえに酸っぱさとほんのり甘さがご飯に合うと言われています。
Continue reading

新潟県魚沼市の黒舞茸が『満天☆青空レストラン』で紹介

黒舞茸 真 @新潟県魚沼市『満天☆青空レストラン』で紹介

新潟県魚沼市の黒舞茸が『満天☆青空レストラン』で紹介されます。黒舞茸は最上級の舞茸(キノコ)で、今回紹介されるのは大平きのこ研究所の「黒舞茸 真」と呼ばれる商品です。大平きのこ研究所の前身は有名な「雪国まいたけ」で、その創業者が起こした会社です。
Continue reading

三つ編みバラチャーシュー(栃木県、株式会社 渡清)

三つ編みバラチャーシュー @栃木県が『満天☆青空レストラン』で紹介

栃木県宇都宮市の「株式会社 渡清」で製造している「三つ編みバラチャーシュー」が、2018年11月17日放送の『満天☆青空レストラン』で紹介されるようです。1934年の創業時から継ぎ足してきた秘伝のタレで味付けされた独自製法で三つ編みされたチャーシューです。
Continue reading

愛媛の里芋(京いも)「媛かぐや」

媛かぐや @愛媛県今治市 里芋の新品種が『満天☆青空レストラン』で紹介

愛媛の里芋「媛かぐや」が『満天☆青空レストラン』で紹介されます。「媛かぐや」は、宮崎県の「京いも(たけのこ芋)」と京都府の「海老芋(唐芋)」を交配させた新品種で、一般的な里芋の20倍ほどの大きさで、細長い大きな芋です。ただし、今のところは市場でも通販でも見ることはありません。
Continue reading

SABAR 小浜田烏店の「よっぱらいサバ」チラシ

酔っぱらいサバ が食べられる店はどこ?「SABAR(サバ)」の店舗・営業情報【青空レストラン】

福井県小浜市の新名物「酔っぱらいサバ」が青空レストランで紹介されるようです。現状「酔っぱらいサバ」を食べることができるお店は「SABAR 小浜田烏店」のみですが、京都の酒粕を餌に混ぜて養殖したサバということで注目されている新名物です。
Continue reading

琵琶湖に住む固有種ビワマス

びわ湖の珍味魚「ビワマス&ブラックバス」まとめ!青空レストランでも紹介

今回は2018年9月22日に放送される『満天☆青空レストラン』で紹介される食材「ビワマス」に「ブラックバス」の実食レビューや食べられるお店の紹介です。ビワマスというのは琵琶湖水系にしか生息しない国産の魚(固有種)で、サケ科なので味はサーモンに似ています。滋賀県の湖北(長浜や彦根)で観光用にメニュー化されていることが多く、湖南でも道の駅で食べられるお店があります。
Continue reading

幻の伝統野菜「鳥飼茄子」

鳥飼なす @大阪・摂津「幻の鳥飼茄子」が青空レストランで紹介!購入場所は?

大阪府摂津市の幻の伝統野菜「鳥飼なす(とりかいなす)」を入手できましたので実食レビューしたいと思います。「鳥飼なす」は昭和初期まで摂津市の鳥飼で栽培されていた特産品で、賀茂なすに似た形の丸いずんぐりしたナスです。今は生産量が少なく、鳥飼なす保存会が毎年少しだけ生産しているだけです。
Continue reading