【100円商店街】商店街をもっと元気に!

Sponsored Link


「100円商店街」

パっと見で「100円ショップ?」と思うかもしれませんが「100円商店街」です。

100円商店街とは?

商店街の各店舗が選り抜きの100円商品を用意することにより、商店街全体をひとつの100円ショップに見立てる事業

平成16年(2004年)7月、山形県新庄市の「新庄南本町商店街」で始まって、それが全国約90の商店街に広がっていった商店街活性化事業です。

商店街全体を「ひとつの100円ショップ」として見立て、各ショップの軒先に100円で買える特選品を並べるという、ちょっとした縁日みたいな感じになります。

100円商店街である特徴は

  1. 100円商品は店頭に陳列
  2. 会話しながら対面販売
  3. 清算は店内で

という条件があります。

費用対効果が高く、お客さんが商店街にいる滞在時間が大きく増えるのが特長で、売り上げも伸びるそうです。

発祥地の山形県「新庄南本町商店街」では、特定非営利活動法人として事業化し、経済産業省の「がんばる商店街77選」や地域づくり総務大臣表彰を受賞しています。

特定非営利活動法人アンプ (NPO-AMP)
http://www.npo-amp.com/about

関西にも波及した100円商店街


関西では、2010年4月に大阪市旭区の千林商店街に波及してきたのが最初です。

大阪市旭区「千林商店街」

http://www.senbayashi.com/

2014-08-03_195505

大阪商工会議所でも「商店街・賑わいプロジェクト」の一環として「100円商店街」が行われています。

8月だと以下で行われます。

2014年8月2日(土) 大利商店街振興組合 (寝屋川市) 【第4回】
2014年8月23日(土) 地下鉄あびこ中央商店街(振)(住吉区)【13回目】

関西の開催予定は「大阪商工会議所」のページにてご確認いただけます。

京都では「深草商店街」が定期的に開催しています。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。