クツガニ @和歌山県・有田川『かんさい情報ネット ten.』で紹介か

和歌山県(紀伊半島)で獲れる秋の味覚「クツガニ(モクズガニ)」が、9月29日放送の『かんさい情報ネット ten.』で紹介されるようです。これ、あまり話題にならない川ガニのことで、最近はあまり獲れないので貴重な紹介になりそうです。

日本の上海ガニ」とも呼ばれ、通販でも少しだけ出店はあります。

お知らせ:一部表記で「モクズガニ」を「モズクガニ」と誤記していた箇所がありましたが正確には「モクズガニ」です。

広告

クツガニ(モクズガニ)@和歌山県・有田川


クツガニ(モクズガニ)

クツガニ(モクズガニ)

9月29日放送『かんさい情報ネット ten.』で、金曜日に放送している企画「金曜とれたて晩ご飯」というコーナーがあるのですが、そこで和歌山県有田川町で獲れる「クツガニ」が紹介されるようです。

日本の上海ガニ」とも呼ばれる、川で獲れるカニのことで、和歌山で聞いたことあるなと資料を漁ったところ「クツガニモクズガニ」のことでした。

・日本の上海ガニ
・鮎をエサに有田川でとれる
・絶品のカニ
・味が濃厚な身とかにみそ
・濃厚なダシがたっぷりのかに汁
・皮ごと食べられる絶品から揚げ
・超贅沢なかにご飯

クツガニのその他名称


クツガニは川で獲れるカニの仲間です

クツガニは川で獲れるカニの仲間です

カニというと海の産物というイメージの方が強いですが、サワガニなどのように河川で生息するものもたくさんいます。

今回のように「クツガニ」と呼ばれているカニですが、地方や流域によってその呼称は様々で、これは海産物ではよくある事例です。

ここでは、一般的な「モクズガニ」を代表として、他にどのように呼ばれているのか書いておきます。

ケガニ
カワガニ
ワタガニ
オチガニ
ガソ
クツガニ
ズガニ
ヤマガニ
ヤマソ
ヤマソガニ
マカズ

クツガニが食べられる場所


茹でたモクズガニ(ツガニ)

茹でたモクズガニ(ツガニ)

よく知られている名称は「モクズガニズガニ」という呼び方です。

大きな手に毛が生えたカニで、秋になると山から(産卵のために)下流に降りてくることでも知られています。

ちょうど今の季節、9月中旬以降のヒガンバナの季節に下流に降りてくるのですが、食べごろは今です。

あらぎ島 (和歌山県西部中域の有田川)

あらぎ島 (和歌山県西部中域の有田川)

中ノ川(伊勢湾に近い下流域)
有田川(和歌山県西部中域)

クツガニ漁がおこなわれているのは、三重県の中ノ川下流域和歌山県の有田川などです。

あらぎ島」などの観光地もありますが、有田川沿いにはズガニ(クツガニ)を食べられるお店などが実際にあります。

・麺屋 喜幸(きさち、地図

看板に「川かに料理」と書かれているのであれば、まず確実に川がに料理があります。

価格は今は結構高いと思います。2000円くらいで料理していると思いますが、通販だと3匹で5000円近いですね。

広告


モクズガニ通販

和歌山県有田郡有田川町清水
URL:http://www.town.aridagawa.lg.jp/kanko_map/meisho/1219.html


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。