大阪・十三「牛かす塩らぁ麺 楽園」が『街かどトレジャー』で紹介か

博多で人気の牛タンを使ったラーメン大阪・十三にもあって「牛かす塩らぁ麺 楽園」さんというラーメン店で食べることができます。その「ラーメン楽園」さんに、漫才コンビ「ますだおかだ」の増田英彦さんがいると話題になっていました。

ということは、『街かどトレジャー』で「牛かす塩らぁ麺 楽園」さんが紹介されるということです。

広告

大阪・十三のラーメン店「牛かす塩らぁ麺 楽園」が『街かどトレジャー』で紹介


博多で人気の牛タンを使ったラーメンが大阪・十三にもある

博多で人気の牛タンを使ったラーメンが大阪・十三にもある

9月27日21時頃から、大阪・十三(じゅうそう)にあるラーメン店牛かす塩らぁ麺 楽園」で撮影ロケが行われていると話題になっています。

目撃されているのは、漫才コンビ「ますだおかだ」の増田英彦さんであるため、夕方の情報番組『かんさい情報ネットten!』のコーナーである「街かどトレジャー」の撮影ロケだと思われます。

トレジャーだと思ったのは、増田英彦さんであることと「牛かす塩らぁ麺 楽園」さんという面白いラーメン店だからです。

実はここ「チャーシューが牛タン」というラーメン店なのです。

牛タンをチャーシュー代わりに使ったラーメンは博多などで最近見られるラーメンのひとつです。

また、「牛かす」は「油かす」のことですが、牛の小腸を油で揚げたもので、大阪ではポピュラーな食べ物です。

博多の人気ラーメンと、大阪の味が合体したのが「牛かす塩らぁ麺」です。

#牛かす塩らぁ麺楽園 #牛かす塩らぁ麺 #十三

しゅむ@水曜ライダーさん(@shu_tropen)がシェアした投稿 –

牛かす塩らぁめん 680円
牛かす塩煮卵らぁめん 780円
牛かす塩牛タン増らぁめん 980円
牛かす塩全部のせらぁめん 1080円
牛かすグリーンらぁめん 780円

牛かす塩らぁ麺 楽園 基本情報

「牛かす塩らぁ麺 楽園」さんの場所ですが、「十三駅前通り」という商店街にあるラーメン店です。

阪急「十三駅」の東口から、アーケード商店街を歩いていくと、「サイクルワールド」という青い看板が見えたら左折です。

阪急「十三駅」東口の商店街「十三駅前通り商店街」にあります

阪急「十三駅」東口の商店街「十三駅前通り商店街」にあります

上の青い看板のところを曲がると、隣に「牛かす塩らぁ麺 楽園」さんがあります。

商店街なので、自転車・バイク・自家用車で直接行くのは難しいですが、京都からでも阪急京都線で行って駅前なので、行きやすい立地ですね。

牛タンと油かすを使った「牛かす塩らぁ麺」は、京都でも流行ると思うのですがどうでしょうか?

大阪府大阪市淀川区十三東2丁目6
営業時間:11時~14:30、18時~22時
定休日:不定休

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。