遊心庵 @佐賀県唐津市「予約3年待ち!山奥にある人気のお蕎麦屋」

予約?年待ち!山奥にある人気のお蕎麦屋」という気になる企画が、9月21日放送『忍24時』で紹介されるようです。京都も山村の「?」と思うような場所に「古民家のそば屋」さんとかあったりしますが、高かったりするので人気のお店というのはほぼありません。でも、佐賀県唐津市に「遊心庵」さんという人気のお店があるというのです。

ということで、京都の田舎の蕎麦屋さんの参考になりそうな放送になりそうです。

広告

予約3年待ち!山奥にある人気のお蕎麦屋


山奥の蕎麦屋は数あれど「予約3年待ち」はあまり聞きません

山奥の蕎麦屋は数あれど「予約3年待ち」はあまり聞きません

9月21日放送『忍24時』の予告で、気になるものがありました。

予約〇年待ち!山奥にある人気のお蕎麦屋さん

山奥なので十割そばだと思いますが、予約で何年も待つ山奥の蕎麦屋さんとはどこにあるなんというお店なのでしょうか?

ということで、いつもの予測記事ですが。

うちのフード担当は、佐賀県唐津市七山にある「七山のそば処 遊心庵」さんではないかと予測していました。

こちら、1日1組限定で予約3年待ちの山奥にある古民家(築100年)を使った蕎麦屋さんなのです。

七山のそば処 遊心庵

フード担当が言うには、該当するお店はそんなになくて、考えられるのは佐賀県唐津市七山にある「予約3年待ちで山奥にある1日1組限定のお蕎麦屋」さんだと言います。

お店は「七山のそば処 遊心庵」さんで、蕎麦懐石のコースがひとり2000円程度でありながら、ボリュームのあるということです。

京都の山間部にある十割蕎麦屋さんも話題になるようなアイデアは必要です

京都の山間部にある十割蕎麦屋さんも話題になるようなアイデアは必要です

京都の山間部も「手打ち十割蕎麦」は多いのですが、なんとなく「また蕎麦か・・・・」という残念感もあります。

たとえば、景色が良いとか、古民家を使って雰囲気が良いとか、安くてボリュームがあるとかであれば良いのですが、十割蕎麦というだけで高いというお店も多くあります。

遊心庵さんは「一日一組限定」でありながらも、コスパの良いお店ということですが、こういうお店がテレビで紹介されたり、口コミで広がったりする可能性が高いのでしょう。

広告


田舎そば 通販

佐賀県唐津市七山池原2405
※要予約 1日1組(10名まで)

Twitterの口コミや感想

#遊心庵 #3年待ちのお蕎麦屋さん #蕎麦懐石 #うまし #生わさび #オーナーのマジック❗❗

Makoto Fukuraさん(@myutoboo)がシェアした投稿 –

⛄ #3年待ち #お蕎麦屋さん #佐賀県七山 #遊心庵 #1日1組限定 #手品のサービス

ゆきさん(@snowman.15)がシェアした投稿 –

忍24時 9月21日 予告


さて、予測が当たるかはともかくとしまして、東日暮里にある「ケーキ屋さんが作るつけ麺」のお店は確定しています。そちらの紹介はこちらです。

忍24時 9月21日 予告は以下の通りです。

ある時間をテーマにその時間に日本全国で何が起きているのか紹介する番組▼開店前に売り切れ?幻の絶品丼▼大好評!仰天デカ盛り&料理の提供が早い店▼珍客ナカガワクン!
早朝から深夜まで、知られざる日本の24時間を解き明かす&絶品グルメ情報満載▼10秒以内で出てくる料理早出しの店▼開店から20分で閉店するお店の餃子に夏菜・的場浩司も大興奮▼総重量8キロ?美人双子がチャレンジする超デカ盛りスパゲッティ▼予約〇年待ち!山奥にある人気のお蕎麦屋さん▼深夜都会の街中に突如現れた電車!一体なぜ▼美女ナンパで焼肉・早朝呼び出す芸能人・Fカップの美女探し等24時間坂上忍が大暴れ


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。