白木屋@京都の田舎で作られる吉田弘さん「最高級 まな板」

京都の田舎で作られる「最高級 まな板」が7月26日放送『眠れる森の美術館』で紹介されます。福知山市のまな板職人・吉田弘さんという方が前にテレビで紹介されたことがあるのですが、たぶんその方でしょう。

工房は福知山に「白木屋」という名前であります。

広告

京都の田舎で作られる「最高級 まな板」


京都の高級まな板を専門店「白木屋」さんがテレビで紹介か

京都の高級まな板を専門店「白木屋」さんがテレビで紹介か

7月26日放送『眠れる森の美術館』という番組で、京都の田舎で作られる「最高級 まな板」というのが紹介されるようです。

知られざる高級品を紹介する番組なのですが、福知山市のまな板職人である吉田弘さんのお店「白木屋」さんが有名なので、そちらが紹介されるのだと思われます。

福知山市の岩間という所でまな板専門に作っている職人さんの工房です。

良いものだと2万円以上の価値があるまな板などがあり、通販で購入することが可能です。

京都の高級まな板を専門店「白木屋」

一般のご家庭では2万円のまな板を使うことはあまりないと思われますが、飲食店経営の方だと一生ものの高級まな板を使う方もいらっしゃいます。

まな板は長く使っても表面を削れば新品のようになりますので、毎日使うのであれば高級品の方がお得かもしれません。

厳選した材木の中から100枚作って約20枚程度が商品として販売されるというコダワリのまな板を使うのも飲食店経営者にとっても気合も入るし良いことだと思います。

広告


京都のまな板職人「吉田弘」さんのまな板

京都府福知山市岩間822
営業時間:11時~17時
定休日:土日祝

Twitterの口コミや感想

眠れる森の美術館 7月26日 予告


眠れる森の美術館 7月26日 予告は以下のとおりです。

京都の街外れの田舎町で今も作り続けられている、完成まで90年かかる美術品ともいえるまな板。まな板に込められた職人の究極のこだわりを紹介。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。