アッチャルポーネ @大阪・箕面のパン屋『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

大阪・箕面のパン屋「アッチャルポーネ」さんが、7月8日放送『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されます。MTB女子トップライダー冨田敬子さんが引退後にパン屋さんに転身してオープンさせたお店です。

箕面(みのお)は温泉があるのでよく行くのですが、イオン箕面店なんかもあるけどそんなに開けていないドライブなんかに良い場所でもあります。

広告

大阪・箕面のパン屋アッチャルポーネ『LIFE~夢のカタチ~』で紹介

自走で鍵get。 #mtb #今日は自走 #commencal_meta20 #acciarpone #アッチャルポーネ

Akira Matsukawaさん(@machi60)がシェアした投稿 –

パン職人の冨田敬子さんが7月8日放送『LIFE~夢のカタチ~』で紹介されるようです。

大阪・箕面のパン屋「アッチャルポーネ」を経営されている方で、予約しないと入手が難しい食パンが人気のお店とのことです。

冨田敬子さんは、元々はMTBの女子トップエリートだった選手で、引退後はパン屋さんに転身しています。

そのお店が「アッチャルポーネ」です。

LIFE~夢のカタチ~』は関西の番組ですが、地元のニッチなお店を紹介してくる番組で、優秀なリサーチャーがいるであろうことが感じられる番組です。

まだまったく無名のお店から、地元で人気だけど世間的にはまだ知名度の低いお店を探して紹介しているからです。

こういう地元密着の店は全国放送のゴールデン番組では紹介されにくいものの、有名になるひとつのステップとして大事なので、個人事業主は参考にすべき番組でしょう。

アッチャルポーネ

このパン屋「アッチャルポーネ」さんですが、自転車のパーツなどを販売する「deity」(ディティ、米国)とマウンテンバイク(MTB)メーカー「Ellsworth Bikes」(エルスワース)の代理店にもなっています。

パン屋であり、MTBの代理店であり、ライダーでもある店主が経営しているパン屋さんということになります。

自転車乗りならコースの途中で寄るようなお店があると思いますが、こういう同じ趣味を持ったオーナーが経営しているお店というのは立ち寄る場所としては相応しいと思います。

京都も府道31号線や国道162号の高雄へ行くコースなんかにも、こんなお店があれば良いのかもしれません。

大阪府箕面市白島1丁目7−25
営業時間:12時~19時(土日祝は10時~)
定休日:木曜
URL:http://acciarpone.blogspot.jp/

Twitterの口コミや感想

LIFE~夢のカタチ~ 7月8日 予告


LIFE~夢のカタチ~ 7月8日 予告は以下のとおりです。

人生はいろんな夢でできている。今回は「予約必須!常識を超えた食パンを作る女性職人…その正体は日本一を目指す自転車レーサー!?」~箕面『アッチャルポーネ』です。
大阪府箕面市の住宅街にある「アッチャルポーネ」は今話題の人気パン屋さん。中でも食パンは予約必須!常連のお客さんも「どこにもないようなパン」「他に類例をみない美味しさ」と絶賛です。 そんなパンをひとりで焼いているのが、オーナーでパン職人の富田敬子さん。富田さんのこだわりは「食べた人が驚くようなパン」。朝に仕込んだ生地を、毎日そのまま焼き上げています。特に食パンは、特別な小麦粉にたっぷりの水を加え、羽二重餅のようなフワフワの生地に!それを焼き上げることで、耳は薄く、モチモチしっとりとしたパンに仕上がるのです。そんな富田さんは、パン職人以外にもうひとつの顔を持っています。それは自転車レースのライダー!しかも国内トップクラスの実力者なのです。 そのため、パン屋を閉めて試合や練習に向かうことも・・・ 番組では日本のトップライダーが集う大会に出場した富田さんに密着。その結果は?そしてパン職人としてはこの夏、新たに「夏でも食べたくなる新作パン」を作ることに。選んだのはサクサクした食感のデニッシュパン!だったのですが・・・ 実はデニッシュを作るのは初めての富田さん。試作は失敗の連続!苦労の末、どんな「夏のパン」を作り上げたのでしょうか?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。