財木琢磨 荒井敦史 @京都・太秦でドラマ『水戸黄門』撮影ロケ

京都の太秦・嵯峨野周辺で俳優の財木琢磨さんと荒井敦史さんに武田鉄矢さんが、ドラマ『水戸黄門』の撮影ロケをしていると話題になっています。7月4日は京都・嵯峨野「落柿舎(らくししゃ)」で目撃されていました。

7月3日から4か月間の長期撮影というスケジュールです。

最新情報:7月8日は京都・北嵯峨「後宇多天皇陵」付近で撮影ロケのようです。

広告

京都・太秦でドラマ『水戸黄門』撮影ロケか


京都・太秦でドラマ『水戸黄門』撮影ロケがクランクイン

京都・太秦でドラマ『水戸黄門』撮影ロケがクランクイン

7月初旬から、俳優の財木琢磨(ざいきたくま)さんと荒井敦史さんが京都でドラマの撮影ロケをしていると話題になっています。

共演している荒井敦史(あらいあつし)さんのブログによれば、ドラマは『水戸黄門』で、7月3日からクランクインしているのが分かっています。

BS-TBSのドラマで、2017年10月放送開始です。

武田鉄矢さん(水戸黄門)
荒井敦史さん(格さん)
財木琢磨さん(助さん)
津田寛治さん(弥七)

ドラマ『水戸黄門』撮影ロケは「京都で4か月間」


東映太秦映画村

東映太秦映画村

撮影ロケは「京都で4か月間」とも書かれており、京都・太秦(うずまさ)であれば「東映 京都撮影所」もしくは「松竹京都撮影所」です。

たぶん「東映 京都撮影」でしょう。

上の写真は「東映太秦映画村」のアトラクション施設の方で、撮影所は西側の「帷子ノ辻(かたびらのつじ)」に近い所で行われていると思われます。

松竹京都撮影所(裏門)

松竹京都撮影所(裏門)

上の写真は「松竹京都撮影所」で、太秦「大映通商店街」の近くにあります。

先日も木村拓哉(キムタク)さんが『火曜サプライズ』の撮影ロケをしていた場所に近いです。(目撃情報はこちらです

荒井敦史さんが「すき家」のうな丼をSNS投稿


すき家 三条帷子ノ辻店

すき家 三条帷子ノ辻店

荒井敦史さんが7月5日に「すき家」のうな丼をSNS投稿しています。

この近隣には「すき家」は2店舗しかないので「すき家 京都太秦店」か「すき家 三条帷子ノ辻店」のどちらかです。

たぶん、撮影所に近い「すき家 三条帷子ノ辻店」だと思われます。

京都府京都市右京区太秦帷子ケ辻町35−8

7月4日は京都嵯峨嵐山の「落柿舎」で撮影ロケ


落柿舎(らくししゃ)

落柿舎(らくししゃ)

7月4日は京都嵯峨嵐山の「落柿舎(らくししゃ)」で撮影ロケしていたのが目撃されています。

武田鉄矢さんと荒井敦史さんがいらっしゃったそうです。

俳人・向井去来の遺跡で中を見学することもできます。

この付近は嵯峨野の畑が多い、昔ながらの雰囲気が残る場所なので、時代劇の撮影ロケにはもってこいですね。

嵯峨野では、ちょっと先の「広沢池」でもよく時代劇の撮影を目撃します。

京都府京都市右京区嵯峨小倉山緋明神町20
入園料:250円
開門時間:9時~17時
URL:http://www.rakushisha.jp/

7月8日は京都・北嵯峨「後宇多天皇陵」付近で撮影ロケ


財木琢磨さんが7月8日のブログにアップした写真はこの辺

財木琢磨さんが7月8日のブログにアップした写真はこの辺

財木琢磨さんが、オフィシャルブログで「京都に来て1週間ちょい」という記事を投稿していました。

その写真を見ると「竹林田園風景」が写っているのですが、7月8日は京都・北嵯峨「後宇多天皇陵」付近で撮影ロケのようです。

野菜無人販売のところで撮影した写真もありました

野菜無人販売のところで撮影した写真もありました

下の地図の位置が、財木琢磨さんが撮影した場所です。(ピンポイントでここです)

広沢池は時代劇撮影でよく使われる場所で、撮影しているのは近くの「後宇多天皇陵」の竹林です。

広告


【送料無料】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】【5400円以上まとめ買いで送料無料対象商品】(lf)


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。



京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。