ハリウッド俳優が出演する日米合作映画が千葉県の千城台駅で撮影ロケ(11/3)

Sponsored Link

11/3の早朝から夕方にかけて千葉市若葉区の千葉都市モノレール2号線「千城台駅」(ちしろだいえき)で大規模な映画の撮影ロケが目撃されています。ハリウッド俳優が出演する日米合作映画の撮影ロケとのことで、かなり期待が高まる話になっているのですが、今のところ作品名などは不明です。

いったい何の映画なのでしょうか?

追記:2016年11月6日~9日にかけて、北九州市で同じくハリウッド映画の撮影ロケがありました。(該当記事はこちらです

千城台駅でハリウッド俳優が出演する日米合作映画の撮影ロケ

11/3 10時頃から千葉都市モノレール2号線「千城台駅」(ちしろだいえき)で大がかりな映画の撮影ロケが行われ、かなり話題になっていました。

千葉都市モノレールはコマーシャルなどで使われるロケ地でもありますが、今回は撮影スタッフが多数おり、なぜかキオスクが設置された上での撮影ロケとの目撃情報があります。

駅名は「新山」となっており、これは日本では岡山県にあった廃駅ですが、たぶん物語上の架空の駅でしょう。

撮影時は乗客のエキストラと思われる方々が多数おり、冬服の格好で駅ホームで待つ姿が目撃されています。

実は、この映画ですが「ハリウッド俳優が出演する日米合作映画の撮影ロケ」のようなのです。

日米合作映画のエキストラ募集が11/3に千葉市若葉区に!


千葉県フィルムコミッションの11/3(若葉区)の募集要項はなんと!

千葉県フィルムコミッションの11/3(若葉区)の募集要項はなんと!

エキストラ募集要項によれば「日米合作映画」です。

また、カンヌ国際映画祭受賞監督の作品とのことで、さらにハリウッド俳優が出演予定となっています。

日時は11/3早朝から夕刻までで、日時と場所が一致しています。

また、エキストラもサラリーマン焼肉食べ放題のOLに高校生などが出勤もしくは通学で電車を待つ人々という設定になっているので間違いないでしょう。

ただ、肝心の映画名などはまだ未公表で伏せられていました。

千葉県千葉市若葉区千城台北3丁目


11/6~11/9で北九州市の「旦過市場」(たんがいちば)で戦後すぐの昭和を舞台にしたハリウッド映画『ジ・アウトサイダー』(The Outsider)の撮影ロケをしています。日本からは椎名桔平さんが出演する映画で、オスカー俳優のジャレッド・レトー主演の映画です。実はこの映画・・・・1982年公開でハリソン・フォードが主演した超有名な映画『ブレードランナー』の続編なのです。


Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。