ドラマ『砂の塔』の撮影ロケ地はどこ?武蔵小杉のタワーマンション

Sponsored Link

ドラマ『砂の塔』の撮影ロケ地のタワーマンションですが武蔵小杉のタワーマンションのようです。これまで「アーバンドックパークシティ豊洲タワー」や「ブリリア有明スカイタワー」といった名前が出ていましたが実際に調べてみたところ「リエトコート武蔵小杉イーストタワー」であると断定しました。

では、その「リエトコート武蔵小杉イーストタワー」はどのようなマンションなのでしょうか?

ドラマ『砂の塔』の撮影ロケ地はどこ?

松嶋菜々子さんや菅野美穂さんにEXILEの岩田剛典さんが出演中のドラマ『砂の塔』ですが、タワーマンションを舞台にしたサスペンスドラマです。

その舞台となっているタワーマンションの場所は、当初は豊洲で撮影ロケが目撃されていたことから豊洲のタワーマンションだと思われています。

これは「日刊サイゾー」の記事でも名前が出てくる「アーバンドックパークシティ豊洲タワー」というマンションです。

また、番組内クレジットで名前の出てくるマンションもあります。それが「ブリリア有明スカイタワー」です。

(1)アーバンドックパークシティ豊洲タワー
(2)ブリリア有明スカイタワー

しかし、実際にタワーマンションで目撃情報が出ているのですが、上記のマンションではありません。

もうひとつ、まだ名前の出てこないタワーマンションがあります。

それが、実際に撮影ロケがよく行われている武蔵小杉にあるタワーマンションです。

リエトコート武蔵小杉イーストタワー

ドラマ『砂の塔』の撮影ロケがよく目撃されているタワーマンションがあります。

それが「リエトコート武蔵小杉イーストタワー」です。

リエトコート武蔵小杉イーストタワー、THE KOSUGI TOWERの最上部。 #武蔵小杉

はつしもさん(@musashikosugi)が投稿した写真 –

武蔵小杉といえば川崎なのにオシャレな街で、昔から住みたい街として出てくる地名です。

すぐ隣には「グランツリー武蔵小杉」(イトーヨーカードー)があり、東急東横線「武蔵小杉駅」まで徒歩5分ほどの好立地JR武蔵小杉駅は目の前という超高級マンションです。

これまでのドラマ『砂の塔』の撮影ロケ地としては名前が出てこなかったマンションですが、目撃情報やドラマを見る限りではこの「リエトコート武蔵小杉イーストタワー」が撮影ロケ地で間違いないでしょう。

間取りは「1LDK~2LDK」ということで広めのリビングのマンションです。賃貸マンションで家賃は18万円~29万円(管理費15000円)くらいですが、バブル期には大田区でも3LDKで18万円くらいだったので、そんなもんかもしれません。

とはいえ、一般人には住むのは難しい価格帯であるのは間違いないでしょう。

神奈川県川崎市中原区中丸子13−7
URL:http://www.sumitomo-rd-mansion.jp/shuto/musashikosugi/


ドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」記事一覧はこちらです。撮影ロケ地を参考にして観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。