山﨑賢人 ダイハツ「キャスト」そびえ立つ道 手結港可動橋@高知が登場

Sponsored Link

山﨑賢人さんのダイハツキャストCM手結港可動橋(高知)が登場して話題になっています。「手結港」は「ていこう」と読み、漁港にかかる橋なのですが船の往来があるので1日に7時間しか渡れず、その間は道がそびえ立っているように見える道(橋)のことです。

高知の田舎ですが、コマーシャル放送後は見物される方が多くなったと言います。

山﨑賢人さんのダイハツキャストCMで手結港可動橋@高知が登場


2016年10月頃から放送開始されている山﨑賢人さんの新コマーシャル「ダイハツ キャスト そびえ立つ道」編で、高知県にある「手結港可動橋」(ていこうかどうきょう)が登場しています。

山﨑賢人さんの運転するキャストの目の前に「そびえ立つ道」(橋)が突然現れるのですが、実は可動橋というオチのコマーシャルです。

ここで登場しているのが手結港(ていこう)という高知の港町です。

高知県 手結港 臨港道路 可動橋

高知県香南市の港「手結港」の可動橋は1日に7時間しか渡れないという橋です。

長さ約32mもあり、それが約6分かけて動いて道(橋)となります。

橋が上がっている時には踏切が降りて通行できないようになっており、1日に7時間だけ渡ることができます。

6:30~8:00
9:00~10:00
11:00~12:00
13:00~14:30
15:00~16:00
17:00~18:00

まぁ、ほとんど通れないという不便な道です。

しかし、コマーシャルの影響で見物人が増えているということで、こういったことも町おこしにつながるのかもしれませんね。

高知県香南市夜須町手結 港の館
URL:http://www.city.kochi-konan.lg.jp/life/dtl.php?hdnKey=2631

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。