ノンストップ御堂筋 大阪・梅田駅~難波駅間をノンストップで走るには?

Sponsored Link

ノンストップ御堂筋という話が大阪では話題になることがあります。これは御堂筋という大阪最大の幹線道路を走る際に信号でストップすることなく走り抜けることを言います。信号の多い御堂筋でどうやってノンストップ走行をするのか?実は方法があるのです。

大阪ではそこそこ知られている話ですね。

ノンストップ御堂筋


大阪の6車線一方通行「御堂筋」

大阪の6車線一方通行「御堂筋」

関西の大阪では「ノンストップ御堂筋」という面白い現象が話題になることがあります。

御堂筋は国道176号と国道25号に設定された南北を横断する道のことで、阪急梅田駅(JR大阪駅)~南海電鉄「なんば駅」(JR難波駅)を結ぶ4kmほどの幹線道路です。

この御堂筋ですが、珍しい道で「6車線すべてが北から南へ行く」しかできないことと、とある条件を満たせばノンストップで4kmすべてを走りきれる道なのです。

(1)大阪・梅田~難波に至る4kmの幹線道路
(2)6車線すべて北から南へ行く一方通行
(3)ほぼ一直線のまっすぐな道
(4)信号は多数あるが、とある方法でストップしないで走ることができる

御堂筋をノンストップで走る方法

上のストリートビューは「始点の阪急梅田駅」前。

都市伝説のように語られる「ノンストップ御堂筋」ですが、始点の阪急梅田駅やJR大阪駅があるところから、終点の「なんば駅」(難波)までを信号で止まることなく、ノンストップで行くことができます。

これは、あるタイミングを利用するのですが、実は信号が青信号になるタイミングで交差点をすべて通過することで可能なわけです。

しかし、大阪の代表的な幹線道路である「御堂筋」で、そんなことが可能なのでしょうか?

実は可能なのです。

(1)休日の深夜、または平日の夜20時~朝8時の間で深夜
(2)つまり車通りの少ない深夜
(3)その時間帯に法定速度60kmで走る

上のストリートビューは「終点のなんば駅」前。

つまり、他の車の影響を受けない車通りの少ない時間帯に、法廷速度60kmで走ると信号が次から次へと通過するタイミングで青になる道路なのです。

ちなみに、平日の昼間の8時~20時は法廷速度が50kmなので、チャレンジする時間帯は制限されます。

大阪駅でも、深夜0時頃から車も少なくなってくるので、そのタイミングを狙うことになります。

他にもある!?ノンストップ松屋町筋


この大阪にある一方通行の幹線道路ですが、他にもあります。

・御堂筋
・松屋町筋
・堺筋
・四つ橋筋

その中で、松屋町筋(まっちゃまちすじ)でも同じことができると言われています。

ノンストップ御堂筋 まとめ


深夜の御堂筋

深夜の御堂筋

ノンストップ御堂筋というのは、深夜の車が少ない時間帯で、法定速度が60kmになる祝日の深夜と平日の夜間(20時~朝8時)に、法定速度で走ると、信号に一切ひっかからないという現象のことです。

深夜0時頃の空いている時間に通ると、この現象を体験できると大阪ではたまに話題になっていたりします。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。