今話題の皿割り!関西初出店「ピアットトーラー」が.tenで紹介

Sponsored Link

関西初出店の「かわら投げ」(かわらけ投げ)が街中で体験できる施設「ピアットトーラー」さんが、8/15夕方から放送の『かんさい情報ネット ten.』で紹介されるようです。

素焼きの皿を投げて割って厄除け祈願をするのが本来の「かわら投げ」ですが、大阪の「ピアットトーラー」さんでは純粋に「かわら投げ」ができます。

今話題の皿割り!関西初出店「ピアットトーラー」が.tenで紹介


素焼きの皿は投げて割るのは日本の厄除け「かわらけ焼き」が起源

素焼きの皿は投げて割るのは日本の厄除け「かわらけ焼き」が起源

大阪・難波にオープンしたお皿割りのお店ピアットトーラー」さんが、8/15の『かんさい情報ネット ten.』で紹介されるようです。

お皿割りといえば、今話題の新感覚スポーツですが、古くから「かわら投げ」という厄除け兼うっぷん晴らしの行事が、香川の屋島などで行われてきました。

それが街中でできるのが、関西では初出店となる「ピアットトーラー」さんです。

お皿割りのお店「ピアットトーラー」

素焼きの皿は投げて割るのは日本の厄除け「かわらけ焼き」が起源ですが、それを大阪・難波で体験できるのが、お皿割りのお店「ピアットトーラー」さんです。

なんか、エアガンの射撃もできるみたいですが、素焼きの皿を投げるお店です。

まぁ、でもエアガンの練習がてらに行くのが良いかもしれません。

気になるお値段は、5枚で594円です。「かわらけ投げ」と同じくらいですね。

大阪府大阪市中央区難波千日前13
営業時間:14時~23:15
URL:http://www.eonet.ne.jp/~piat-thor/

神護寺 京都にもある「かわらけ投げ」


神護寺・京都

神護寺・京都

実は、この「かわら投げ」ですが、京都でも「神護寺」(じんごじ)で行うことができます。

ここではというか多くの場合は「かわらけ投げ」と言いますが、いわゆる「かわら投げ」で、売店で販売されている素焼き皿「厄除けかわらけ」を、地蔵院前の展望広場から投げて厄除け祈願をすることができます。

あとは、比叡山にもありますね。

もちろん、京都以外でも結構あるので「かわらけ投げ」で検索すると出てきますよ!

なかなか、イイ写真です。躍動感にあふれています。

京都府京都市 右京区梅ケ畑高雄町5
URL:http://www.jingoji.or.jp/


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。