ざっこあります 谷和原のコスモスには「ざっこ」という謎の食べ物が売っている

Sponsored Link

栃木県に「ざっこあります」という看板のあるコンビニがあります。「コスモス谷和原店」という緩い系のコンビニチェーンで、外の看板には「ざっこ有ります」と書かれているのです。この「ざっこ」というのは「雑魚」のことで茨城県など北関東では小魚の甘露煮などを「ざっこ」と言うのです。

では「コスモス谷和原店」はどこにあるのでしょうか?

ざっこあります 谷和原のコスモスにある看板

茨城県つくばみらい市にコンビニ「コスモス 谷和原店」さんというお店があります。ちなみに「谷和原」は「やわら」と読みます。

「コスモスジャパン」という会社のチェーンですが、一時期は北関東に100店舗ほど加盟店がありました。

その残存店「コスモス 谷和原店」さんには、謎の「ざっこ」というものが売っているのです。

この「ざっこ」とはいったいなんなのでしょうか?

茨城県つくばみらい市鬼長56−6

謎の「ざっこ」とは?


謎の「ざっこ」とは?

謎の「ざっこ」とは?

「コスモス 谷和原店」さんの店頭には、なにげなく「ざっこあります」(ざっこ有ります)という看板が設置されているのですが、この「ざっこ」とは何なのでしょうか?

実はこれ、そのまま「雑魚」(ざこ)のことで、雑魚の佃煮が売られているのです。

・「雑魚」のこと
・佃煮(甘露煮)として売られている
・九州の下関などで「雑魚」を「ざっこ」と呼ぶ

茨城県でも「雑魚」を「ざっこ」と言うのですが、ざっこ煮(もろこ佃煮)という小魚の佃煮のことを言います。いわゆる「甘露煮」のことです。

「コスモス 谷和原店」さんある「ざっこ煮」はさほど甘くないもので、つくばみらい市鬼長付近に古くからある料理です。

Sponsored Link


【ふるさと納税】『鮒甘露煮・ざっこ煮・川海老佃煮詰合せ』〜味一筋真心こめて〜 熟練の職人が10時間以上かけて造り上げた逸品!!


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。