Gabaマンツーマン英会話@大阪・梅田『ドキュメント72時間』で紹介か

11月10日『ドキュメント72時間』はセレブな回になりそうです。「英会話教室でシーユーアゲイン」というタイトルの通り、英会話教室に通う人々を72時間追いかけるという企画内容になっていました。なぜ、セレブかというと、比較的お高いスクールという認識のある英会話教室だからです。

紹介されるのは、2004年に創業したばかりの「Gabaマンツーマン英会話」というスクールです。

広告

大阪・梅田にあるマンツーマンの英会話教室が『ドキュメント72時間』で紹介か


大阪・梅田にあるマンツーマンの英会話教室が『ドキュメント72時間』で紹介

大阪・梅田にあるマンツーマンの英会話教室が『ドキュメント72時間』で紹介

毎週楽しみにしているNHK『ドキュメント72時間』ですが、11月10日放送は前回と同じく関西で「大阪」が舞台になっていました。

タイトルは「英会話教室でシーユーアゲイン」です。

大阪・梅田にある「マンツーマン指導」がウリの英会話教室で、英会話を学ぶ日本人に密着するという企画です。

ビジネス英語がほとんどだと思いますが、人はそれぞれの理由があって英会話スクールに通っているはずで、その人生模様を72時間追いかけるということになりますね。

では、その英会話教室とはどこにあるなんというスクールなのでしょうか?

Gabaマンツーマン英会話


大阪・梅田にある「Gabaマンツーマン英会話」から見たJR大阪駅

大阪・梅田にある「Gabaマンツーマン英会話」から見たJR大阪駅

11月10日『ドキュメント72時間』で紹介される英会話教室は・・・・

2004年に創業したばかりの「Gabaマンツーマン英会話」というスクールです。

場所は、たぶん「梅田ラーニングスタジオ」という教室で、JR大阪駅前にある「ヒルトンプラザウエスト」の10階にある教室です。

 「第二吉本ビルディング オフィスタワー」から見たJR大阪駅前


「第二吉本ビルディング オフィスタワー」から見たJR大阪駅前

ビルはオフィスビルで、そのフロアに個室ブースがずらりと並んでおり、そのブースの中で外国人のネイティブと英会話をマンツーマンで学べるとのことです。

JR大阪駅から徒歩数分という立地で、オフィスビル10階にあるので、なかなか快適な英会話教室と言えるでしょう。

となると、これは相当な受講料が必要になるのは目に見えてわかります。

ということで、珍しくインタビューを受ける人々がセレブだらけになりそうな予感のする放送回です。

とはいえ、前回放送の「京都 静かすぎる図書館」とは正反対の場所で、これはこれで面白そうです。

Gabaマンツーマン英会話(梅田ラーニングスタジオ)


JR大阪駅「桜橋口」すぐ前にあるビルです

JR大阪駅「桜橋口」すぐ前にあるビルです

さて、今回の『ドキュメント72時間』で舞台となる「Gabaマンツーマン英会話(梅田ラーニングスタジオ)」は、どこにあるのでしょうか。

場所は、JR大阪駅「桜橋口」すぐ前にあるビル「ヒルトンプラザウエスト」です。

・完全マンツーマンレッスン
・時間は40分
・インストラクターをレッスン毎に選べる(1か月に8レッスンまで)
・専用サイト「myGaba」でその日学んだことを復習できる
・朝7時~21:55まで利用可
・決まった日に行くのではなく自由予約制
・オプションだが、レッスン毎にスクールの場所も選べる
・料金は2種類「45回分345000円(有効期間6か月)」と「60回分45万円(有効期間8か月)」
・入会金32400円
・教科書代19440円
・一か月換算で7万円近い受講料

一か月で7万円ほど必要な英会話教室です。

複数回分のレッスンチケットをまとめて購入するシステムで、一度に払う金額は35万円~45万円くらいになりますね。

広告

大阪府大阪市北区梅田2丁目2 ヒルトンプラザウエスト10階

ドキュメント72時間 11月10日 予告


ドキュメント72時間 11月10日 予告は以下の通りです。

大阪にあるマンツーマン指導がウリの英会話教室。グローバル化、英語教育の改革、東京オリンピック。英語との距離が近くなる中、自分らしい生き方を模索する人たちを描く。
大阪梅田にある“マンツーマン指導”がウリの英会話教室。ずらりと並んだブースからはさまざまな目標を持った人たちの、ちょっとぎこちない英語が聞こえてくる。海外転勤を命じられ、慌てて通い出したサラリーマン。英語を身につけることが、自分や人生を変えることにつながると信じる人も。グローバル化、英語教育の改革、東京オリンピック…。英語との距離がますます近くなる中で、自分らしい生き方を模索する人たちの3日間。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。