ババヘラ @秋田「ババのアイス」が『ドキュメント72時間』で紹介

秋田の夏の風物詩「ババヘラ」が9月15日放送『ドキュメント72時間』で紹介されます。「ババヘラ」はシャーベットアイスを売る屋台のアイスを総称するもので、秋田県ではよく見かけるアイス屋台のことです。

戦後すぐくらいからあるアイスですが、秋田の人々が「ババヘラ」を愛する理由を番組では72時間密着するようです。

広告

秋田「ババのアイス」が『ドキュメント72時間』で紹介


秋田県仙北市角館町の屋台アイスクリーム

秋田県仙北市角館町の屋台アイスクリーム

9月15日放送『ドキュメント72時間』で、秋田の夏の風物詩「ババヘラ」が紹介されます。

秋田以外では見かけませんが、秋田ではほぼ全域で見られる「アイスクリーム屋台」で、おばあちゃんがアイスボックスの入ったアイスをバラの花のように盛り付けてくれたりするのが、以前も話題になったことがあります。

こちらが「ババヘラ」です

こちらが「ババヘラ」です

昔懐かしい味のアイスです。

おばあちゃんが金属製のヘラでアイスシャーベットを盛り付けてくれるから、通称「ババヘラ」と呼ばれているものです。

夏だからアイスなのですが、秋田県の農家さんが農作業の合間にアイスを売って生計をたてていたことから始まったとされています。

今は、商標登録されてしまっており、秋田県男鹿市「進藤冷菓」さんが「ババヘラ」の商標を取得しています。

・児玉冷菓
・進藤冷菓

念願のババヘラに出会えた! おばあちゃんむっちゃ可愛い♡ #秋田 #ババヘラ #児玉冷菓

マツダトオルさん(@chang_da)がシェアした投稿 –

ババヘラアイスの味


ババヘラアイス、金属のヘラで2色の味のアイスを盛りつけます

ババヘラアイス、金属のヘラで2色の味のアイスを盛りつけます

昔のアイスなので「これは何味かな?」と少し考える感じですが、色によって味の違いはあります。

基本は2色で「バナナ味(黄色)、イチゴ味(ピンク)」になっています。

バナナ味 = 黄色
イチゴ味 = ピンク色
ソーダ味 = 水色
ミルク味 = 白色

盛り付けも2種類あって「バラ盛り秋田盛り」があります。

秋田盛は、2種類を縦に並べたような盛り付けになったもので、イベント会場などでは「バラ盛り」の方が100円高いとかいう価格設定になっていることがあります。

バラ盛り
秋田盛り

通販なんかでも「ヘラセット」が売られているので、雰囲気を味わうことは可能です。

広告


ババヘラの通販

Twitterの口コミや感想

#ババヘラ

PONZULUさん(@ponzulu)がシェアした投稿 –

ドキュメント72時間 9月15日 予告


ドキュメント72時間 9月15日 予告は以下の通りです。

夏の秋田。県内全域で派手なパラソルの露店が出現する。ババと呼ばれる女性たちがヘラで盛り付けるアイス、通称“ババヘラ”。ふるさとの味を求める人々を3日間見つめる。
夏真っ盛りの秋田。スーパーの駐車場や国道沿い、観光スポットから誰も来ないような岩場まで。県内のあちこちで派手なパラソルの露店が突如出現する。売っているのは、「ババ」と呼ばれる女性たちがヘラを使って盛りつけるアイス、通称“ババヘラ”。50年以上の歴史があるというババヘラは、秋田の夏の風物詩だ。お盆に帰省した人々は、懐かしいふるさとの味に何を思うのか?神出鬼没のババに密着する3日間。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。