焼肉 白頭山 小倉駅前店・百円酒場が『ドキュメント72時間』で紹介

7月14日放送『ドキュメント72時間』でJR小倉駅前にある24時間営業の焼肉店「白頭山 駅前店」さんが紹介されるようです。予告が「北九州 小倉 “百円酒場”のブルース」となっているので「白頭山」で間違いないでしょう。

JR小倉駅南口の西側歩道橋すぐ降りた所にあるお店です。

広告

小倉駅前の白頭山が『ドキュメント72時間』で紹介


JR小倉駅前の白頭山が『ドキュメント72時間』で紹介

JR小倉駅前の白頭山が『ドキュメント72時間』で紹介

7月14日放送のNHK『ドキュメント72時間』で、JR小倉駅南口の歩道橋を降りてすぐにある商店街にある24時間営業の焼肉店が紹介されると予告されていました。

予告でも「北九州 小倉 “百円酒場”のブルース」というタイトルが付いています。

では、この「百円酒場」とはどこのことなのでしょうか?

紹介されるお店は「焼肉 白頭山 駅前店」で間違いありません。

100円なのは発泡酒ですが、自分で100円玉を入れて注ぐシステムになっています。

発泡酒 100円(自動販売機)
ビール(中) 400円
ビール(小) 300円
日本酒(一合)250円
小鉢 200円
刺身・サラダ 500円
焼肉 各種

本来は焼肉店で、それなりのお値段なのですが、ほとんど飲み屋みたいなお店で、発泡酒100円おつまみ小皿も200円というお店す。

小倉は仕事で20回以上は行っているのですが、JR小倉駅からこの商店街を通って得意先によく行きました。(それも東京から)

数百円あれば、ひたすら「100円ビール」と「おつまみ」でほろ酔い気分になれるお店で、北九州では有名です。

「焼肉白頭山」は北九州に結構ある店ですが、「100円ビール」は小倉駅前だけだったと思います。

焼肉 白頭山 駅前店

さて「焼肉 白頭山 駅前店」の場所ですが、JR小倉駅南口すぐです。

以前はJR小倉駅から、屋外のエスカレーターを降りてすぐに立ち飲み屋が多いガード下に道があったのですが、最近は工事で通れなくなっているようです。

仕事で行く時は、あまりディープな方へは入らずに「小倉中央商店街」付近で夕食を食べていました。(昼は駅ビルの「想夫恋」)

福岡県北九州市小倉北区京町2丁目4−6
営業時間:24時間
定休日:

Twitterの口コミや感想

ドキュメント72時間 7月14日 予告


ドキュメント72時間 7月14日 予告は以下のとおりです。

製鉄の町として栄えてきた北九州市。歓楽街の路地を入った、ちょっとレトロでちょっとあやしげな通りに、その酒場はある。店の中心に陣取るのは、自動でお酒を注ぐマシン。なんと、一杯100円。安くてよく冷えたお酒を目当てに、24時間営業の店は個性的な客であふれている。将来を語り合う節約カップル。裏の世界を抜け出し、普通の幸せを噛みしめる男性―。小銭が積み上げられたテーブルから聞こえる、それぞれのブルース。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。