加茂水族館 クラゲドリーム館@山形県「世界有数のクラゲの展示数」が『ドキュメント72時間』で紹介

6月16日放送『ドキュメント72時間』で、山形県にある「世界有数のクラゲの展示数」で知られる加茂水族館の「クラゲドリーム館」が紹介されるようです。紹介されるのは「天空水族館」とも呼ばれる直径5メートルの巨大水槽に泳ぐクラゲです。

このクラゲを人々はどのような気持ちで見に来るのかを『ドキュメント72時間』がインタビューする内容です。

広告

クラゲドリーム館が『ドキュメント72時間』で紹介


加茂水族館の「クラゲドリーム館」

加茂水族館の「クラゲドリーム館」

加茂水族館の「クラゲドリーム館」にある「天空水族館」とも呼ばれる直径5メートルの巨大水槽に泳ぐクラゲが、6月16日放送『ドキュメント72時間』で紹介されるようです。

写真は加茂水族館にある「クラゲドリーム館」の夜空を見上げたかのように見られるクラゲの水槽です。

ドキュメント72時間』は日常のほんのちょっとしたことに思いをはせる人々の悲喜こもごもを丹念に取材する番組で、私も毎週かかさず見ています。

水槽には5000匹のミズクラゲ

水槽には5000匹のミズクラゲ

水槽には5000匹のミズクラゲがいるのですが、天球のような水槽になっているので、まるで宇宙か星のように見える水槽です。

今回もこの大量のクラグの美しさに、人々がどう感じて見に行くのか気になる内容になるはずです。

加茂水族館 基本情報

山形県の日本海沿いにある「加茂水族館」は「天空水族館」というのがあることで知られている水族館で『マツコの知らない世界』でも選ばれた水族館です。

当初はあまり話題になっていなかったそうですが、クラゲアイスクリームを販売したところ人気が出たそうです。

クラゲアイス👾🍦(ラムネ味)

nabechan86さん(@w.hiro86)がシェアした投稿 –

山形県鶴岡市今泉大久保657−1
入館料:1000円
営業時間:9時~17時
休館日:月曜
URL:http://kamo-kurage.jp/

ドキュメント72時間 6月16日 予告


ドキュメント72時間 6月16日 予告は以下のとおりです。

山形にある“世界有数のクラゲの展示数”で知られる水族館。一番人気は5千匹のミズクラゲが泳ぐ、直径5Mの大水槽。脳も心臓もなく、漂うだけのクラゲをめぐる物語。
山形県の日本海沿いに、世界有数のクラゲの展示数で知られる水族館がある。中でも人気なのが5千匹のミズクラゲが漂う直径5Mの大水槽だ。宇宙に浮かぶ星のようなクラゲを見ながら、ロケットを作る将来を夢見る高校生。赤ちゃんクラゲを30分見つめ続ける人。夜には、水族館内で一晩を過ごす“お泊り水族館”に参加する人も…。脳も心臓もなく漂うだけのクラゲに、人々はどんな思いを寄せるのか?


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。