涸沢カール @長野の北アルプスにある天空のテント村が『ドキュメント72時間』で紹介

Sponsored Link

涸沢カール(長野の北アルプスにある天空のテント村)が11月11日放送の『ドキュメント72時間』で紹介されます!涸沢カールは9月末から10月中旬までの紅葉シーズンにはとんでもなく美しい景色が見られるという紅葉の聖地であり、テント泊の聖地でもあるのです。

ドキュメント72時間』はこの涸沢カールで72時間密着するというので、かなり楽しみです。きっと星空も見られますね。

北アルプスにあるテント泊の聖地が『ドキュメント72時間』で紹介


北アルプスにある天空のテント村

北アルプスにある天空のテント村

北アルプスにある天空のテント村11/11の『ドキュメント72時間』で紹介されます。

ドキュメント72時間』は毎週楽しみにしているNHKの番組です。

今回は満開の星空を眺めることもできる長野県にある北アルプス「天空のテント村」が舞台なのですが、ここは「テント泊の聖地」と言われる場所です。

10月には紅葉の名所にもなります

10月には紅葉の名所にもなります

標高の高い寒い何もない山奥で宿泊?

実は、10月には紅葉の名所にもなり、とんでもなく美しい景色が見られる名所なのです。

しかし、ここは標高3000メートルの山々が連なる北アルプスです。

なぜ人々はそのテント村に泊まりに来たのか、その理由は様々ですが、今回の『ドキュメント72時間』ではこの「天空のテント村」に密着するということで、今から楽しみです。

では、この長野県にある北アルプスの「天空のテント村」とはどこにあるのでしょうか?

涸沢カール NHKの撮影ロケはちょうど紅葉シーズン

11月11日放送『ドキュメント72時間』の舞台は「涸沢カール」(からさわかーる)という場所です。

涸沢カールは長野県松本市安曇(あづみ)にある日本でも珍しい氷河圏です。

地図だけで、他のどのエリアよりも美しいのが分かる場所で、ここに泊まることが夢だったという方もいらっしゃるほどの聖地です。

山頂よりも、ここを目指す方が多いとも言われています。

涸沢カール 11月11日放送『ドキュメント72時間』の舞台

涸沢カール 11月11日放送『ドキュメント72時間』の舞台

NHKが『ドキュメント72時間』の撮影した日は10/10です。

この時期だとちょうど紅葉の時期で、涸沢カールあたりだと9月下旬から10月中旬くらいが紅葉のシーズンになります。

ただし今年は11月頭にすでに積雪となっており、今から行くと吹雪などで大変な目にあいそうです。

紅葉シーズンのストリートビューが結構あるので以下に紹介します。

ドキュメント72時間 11/11 予告


ドキュメント72時間 11/11 予告は以下のとおりです。

暗闇にきらめく色とりどりの無数の光ー。長野・北アルプスの山あいに、紅葉の時期だけ出現する巨大テント村。天空に流れる“いつもとは違う時間”にひたる3日間。
暗闇にきらめく色とりどりの無数の光ー。長野・北アルプスの山あいに、紅葉の時期だけ出現する巨大テント村の風景だ。山頂を目指さず、ただ景色を眺める人。「幼いわが子とテントに泊まるのが夢だった」と話す男性。標高2300メートルの岩場に張られたテント一つ一つには、それぞれの物語が詰まっていた…。天空に流れる“いつもとは違う時間”にひたる3日間。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。