広島ご当地グルメの「うまいでがんす」が大阪で5年ぶりに販売

Sponsored Link

広島のご当地グルメ(B級グルメ)で隠れた名物と言われているのが魚の白身のかまぼこを揚げた「がんす」(うまいでがんす)という食べ物です。三宅水産さんが昭和初期から販売しているもので、広島の地元では立ち食いうどんの具になっていたり、ハンバーガーに挟んで食べたりと、地元の味です。今回はその「がんす」を紹介します。

この記事は地域が盛り上がるグルメ情報を提供する『お墨付き!』の記事です。

広島の味 がんす

皆さんは、広島のご当地グルメで「がんす」という食べ物をご存じでしょうか?

がんす」というのは、広島県の三宅水産さんが新しく商品開発したコロッケのことで、広島名物のコロッケのことです。正確には「かまぼこフライ」で、白身魚に七味唐辛子を加えたものをフライ(油で揚げた)にしたものなんです。

今、広島では絶賛売り出し中で、これを全国区にしようと頑張っています。

では、どこで食べられるのでしょうか?

四国瀬戸内物産展(阪急百貨店うめだ本店)で食べられる

実は、いまこの「がんす」が大阪で食べることができます。

阪急百貨店うめだ本店で、4/4まで「四国瀬戸内物産展」が開催中なのですが、そこに三宅水産さんが出展しています。

じつに5年ぶりという大阪でも販売ということなので、この機会を逃すと広島まで行かないと食べられません。JR広島駅の立ち食いうどんで食べることもできます。

では、通販などはできるのでしょうか?

大阪府大阪市北区角田町8−7
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/

広島の練り物 うまいでがんすの通販


広島では練り物で「がんす」というものが昭和初期から親しまれているのですが、主に呉市広町で食べられています。そのため、通販などでも購入することが可能です。

三宅水産さんでは「うまいでがんす」という揚げ物として販売しており、これが通販可能です。隠れた広島名物として、テレビなどで紹介されたこともある商品です。

価格は、1個で210円(税込)

Sponsored Link


【広島県・呉市三宅水産】【瀬戸の珍味蒲鉾詰合せ】RE38

三宅水産さんの詰め物セットも売られています。

かまぼこの蒲焼きなどのセットで、その中に「うまいでがんす」が一緒に入っています。

「がんす」は広島方言で「でございます」という意味


では、「がんす」とはどういう意味なのでしょうか?

こういったご当地グルメでは、地元の方言が付けられることが多いのですが、「がんす」は広島方言で「でございます」という意味です。

テレビアニメ『怪物くん』でも狼男が使ってますよね。

Sponsored Link


VCD オオカミ男(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。