創価大学で3/26に嵐の松本潤さんがドラマ撮影 99.9刑事専門弁護士

Sponsored Link

3/26 11時頃に嵐の松本潤さん(松潤)が新ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』の撮影ロケをしているとの話が出ています。場所は確証はないものの、創価大学であろうと推測されます。

松潤さんはここのところ撮影ロケが目撃されていますが、3/13も五反田や上井草で目撃されていました。

追記:6/11も昼前頃から創価大学で嵐の松本潤さん(松潤)さんが目撃されました。(追記はこちらです

嵐の松潤はどこの大学で撮影ロケ?

3/26 11時頃に、大学で嵐の松本潤さんが撮影ロケしているとの噂が出ています。

では、この大学とは何処の大学なのでしょうか?

実は、創価大学であることが分かっています。

この話は、以前に「松潤が大学でドラマ撮影をする」という話が出回っており、その大学とは創価大学であることが分かっていたため、信憑性は高いものと思われます。

創価大学 3/26 松本潤 撮影ロケ ドラマ 99.9刑事専門弁護士

嵐の松潤さんが撮影ロケしているのは、先週の事前調査では「創価大学」であることが分かっていたのですが、撮影日は大学が休みの土日になるであろうと推測されていました。

その後、3/26(土)に創価大生らしき目撃情報があるため、高い確率で「創価大学」で撮影ロケしているものと思われます。

確実な目撃情報はまだありませんが、たぶんそのはずです。

創価大学は八王子にある大きな大学で、撮影ロケ地としては大変よく使われています。

2015年10月25日も、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』の撮影ロケで千葉雄大さんと小松菜奈さんが南門の校門を使って撮影しています。(該当記事はこちら

今回の撮影ロケは、たぶん「法廷シーン」です。

東京都八王子市丹木町1−236
URL:http://www.soka.ac.jp/

法廷シーンの撮影ロケか 模擬法廷教室


今回の嵐の松本潤さん(松潤)が新ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』撮影ロケは、法廷シーンだと推測されます。

というのも、創価大学には法科大学院があるためで、模擬法廷教室があるのです。

まぁ、法学部のある大学(日大・国士舘・中央大)とかにもあるのですが、八王子での撮影ロケで大学のシーンはドラマ自体にはあまりないだろうし、使うのは法廷シーンなんだろうと思われます。

13時前に創価大学で目撃情報が出始める


追記ですが、13時前に創価大学で目撃情報が出始めています。

松本潤さんの目撃情報は無いのですが、榮倉奈々さんと香川照之さんの目撃情報は出ています。

とおもったら、それっぽいのもありました。

創価大学で間違いなさそうです。

5/15も昼頃から創価大学で撮影ロケ


5/15も昼頃から創価大学で嵐の松本潤さん(松潤)さんに榮倉奈々さん・伊藤英明さん・谷原章介さんが目撃されました。

『スカッとJAPAN』の撮影ロケの話もありますが、これについては不明なのですが、檀れいさんの名前も出ています。

5/21も17時頃から創価大学で撮影ロケ


5/21も昼頃から創価大学で嵐の松本潤さん(松潤)さんに榮倉奈々さん・香川照之さんが目撃されました。

昼間は別所での撮影ロケが目撃されていたのですが(下Tweet)、そちらは早々に終了して創価大学で松潤がいると噂になっていました。

6/11も11時頃から創価大学で撮影ロケ

もうすぐ最終回ですが、6/11の11時頃から、創価大学と思われる場所で撮影ロケがあり、松本潤さんが目撃されています。

場所は、創価大学の中のローソン前とのことです。

ただし、午後には病院で撮影が目撃されていたので、午前中だけの撮影でしょう。

99.9刑事専門弁護士のその他ロケ地速報はこちらです。4/24の第2話で埼玉県日高市が映ります。

他にも「嵐」関連記事がたくさんあります。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。