実写版キングダム?山﨑賢人さん中国上海で撮影ロケ?魏哲鸣が投稿

Sponsored Link

3/17に山﨑賢人さんが上海(中国)実写版『キングダム』の撮影ロケをしていたという情報が駆け巡りました。魏哲鸣さんという中国人俳優さんが情報源で、掲載された写真にはやや不自然ながらも山﨑賢人さんが『キングダム』の主人公「信(しん)」の格好で映っています。

中国語の記事でも掲載されており、写真もあるのですが、なにか不自然な写真が掲載されており、今のところ信憑性は50%程度かもしれません。

最新情報:4/12に『キングダム』実写化が発表されました。

実写版キングダム 山﨑賢人 中国 撮影ロケ


2016-03-18_035936

3/17に山﨑賢人さんが中国で撮影ロケしていると思われる写真が中国のBBSで出回っています。

記事も存在しており「你们也许要在中国银幕上看见山崎贤人了」という記事が存在しています。

你们也许要在中国银幕上看见山崎贤人了
ソース記事:http://toutiao.com/i6263023312310370817/

記事の内容は、中国人俳優「魏哲鸣」さんと、日本人俳優の「山﨑賢人」さんが、中国で実写版『キングダム』の撮影ロケをしているという、やや衝撃的な内容です。(映画なのかドラマなのかは不明です)

2016-03-18_041535

記事には、日本のアニメ『キングダム』のイラストと「魏哲鸣」さんと「山﨑賢人」さんの写真が掲載されていますが、確かに『キングダム』を彷彿する撮影内容のようで、山﨑賢人さんは主人公の「信(しん)」役のようです。

これらの写真には「http://weibo.com/show523」という著作権表記が書かれており、魏哲鸣さんのweiboサイトが元ネタのようです。

そちらが元ソースであろうと推測されますが、3/18深夜に確認したところ、該当する記事は存在していませんでした。

よって、この写真の出所は現在不明です。

URL:http://school-hunks.henyouming.com/node/4

Sponsored Link


キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

ただし写真が合成っぽい


本当であれば、かなりのニュースなわけですが、ひとつ気になる点があります。

それは・・・・

写真がやけに合成っぽいのです(笑)

2016-03-18_040210

2016-03-18_040232

画像は拡大して(掲載しやすいように)トリミングしてあります。

「魏哲鸣」さんの部分はまぁまぁ自然なのですが、「山﨑賢人」さんの部分がいかにも合成っぽい仕上がりになっています。

顔も微妙になにかがオカシイという写真で、この写真だけでは確証には足らないというのが実際のところです。

3/17に山﨑賢人さんは上海から帰国


しかし、これを若干裏付けるような目撃情報もあります。

3/17に韓国から日本に帰国したTweetですが、空港で山﨑賢人さんを目撃したというものです。

よく読むと、一緒の飛行機だったという話です。

また、韓国から上海経由の飛行機だったことが、他のTweetから分かります。

つまり、こういうことです。

韓国旅行
 ↓
飛行機で途中上海経由
 ↓
(空港で山﨑賢人さんを目撃)※韓国なのか上海なのかは不明
 ↓
同じ飛行機に搭乗
 ↓
日本に帰国

ひとつ前のTweetで上海にいたという話があるのと、その前日には韓国旅行をしていた方です。

帰国は上海経由の飛行機だったようですが、空港で山﨑賢人さんを見たとあり、同じ飛行機で帰国したとあります。

ということは、3/17に山﨑賢人さんは上海から帰国したという真実につながると言えそうです。

こうなってくると、先ほどの中国での『キングダム』実写版撮影の信憑性もあるっちゃあるような気がしないでもありません。

キングダム実写化で山﨑賢人さん主演が確定


4/12に山﨑賢人さんが主演で『キングダム』の実写化が発表されました。

さっそく、ビジュアルが公開されています。

URL:http://youngjump.jp/kingdom_10th/

ただし、映画というよりも特別動画という扱いとのことです。

どうやら、この噂は実現となったようです。

他にもたくさんの山﨑賢人さんの記事がありますよ!

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。