和歌山で最近見つかった絶景ポイント@木津呂

Sponsored Link

3/11放送『大阪ほんわかテレビ』が和歌山県の木津呂(きづろ)を紹介していました。「和歌山で最近見つかった絶景ポイント」という触れ込みです。

でも、まぁ和歌山県の広報なんかでは紹介されていたりはします。

和歌山で最近見つかった絶景ポイント

3/11放送『大阪ほんわかテレビ』で「和歌山で最近発見された驚きの絶景」ポイントとして、和歌山県と三重県の県境にある「木津呂」(きづろ)地区が紹介されました。

場所は、三重県熊野市紀和町木津呂

北山川に囲まれた島のような土地があり、そこが紀和町木津呂集落です。

周囲は山に囲まれており、その間に川があるため、島のようになっていますが、完全孤立した地域ではありません。

若干、カタチがいやらしい感じですが、南からの山から望むと絶景だと放送していました。

近くには「瀞八丁」(どろはっちょう)や「瀞峡」(どろきょう)という絶景の渓谷もあります。

和歌山というのは、ほんと山深くて、どこまでいっても山道が続く国道があって未開の土地のようですが、こういう秘境が残っているのも和歌山県らしいところです。

三重県熊野市紀和町木津呂

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。