福士蒼汰 土屋太鳳 が撮影ロケ(昭島病院 多摩大橋 神奈川工科大学 稲城市 本厚木)

Sponsored Link

3/5に東京都昭島市の「多摩大橋」に福士蒼汰さんが、新土9ドラマ『お迎えデス。』のクランクアップで来ていたようです。3/6は神奈川工科大学(厚木市)で撮影ロケだとも推測されています。

『お迎えデス。』は田中メカさんの少女漫画『お迎えです。』が原作です。

追記:4/14も本厚木で撮影の準備が目撃されました。(当日の目撃情報はこちらです※写真あり※)

お迎えデス。 福士蒼汰 3/5 多摩大橋 昭島 撮影ロケ

3/5に福士蒼汰さんと土屋太鳳さんの新土9ドラマ『お迎えデス。』のクランクアップが多摩大橋で撮影ロケされました。

公式Twitterで告知していました。

堤円:福士蒼汰
阿熊幸:土屋太鳳

写真を見ると「多摩大橋」の赤い陸橋が見えており、手前に川があってグランドがあることから、場所は「多摩川緑地くじら運動公園」で、東京都昭島市だと断定できます。

追記:その後の報道では、門脇麦さんもいたそうです。

東京都昭島市宮沢町3

福士蒼汰 3/6 神奈川工科大学 厚木 撮影ロケ

3/6は、まだ未確認ではありますが、「神奈川工科大学」(KAIT)でエキストラ募集をともなった撮影ロケが予定されています。(追記:3/13も撮影ロケが神奈川工科大学であったと噂になっています)

その撮影ロケが、福士蒼汰さんの新土9ドラマ『お迎えデス。』だと言われています。

日曜なので、目撃情報は出ないと思いますが、わかりしだい追記します。

追記:夕方には終わったようですが、やはり撮影があったようです。

神奈川県厚木市下荻野1030
URL:http://www.kait.jp/

3/12 昭島病院 撮影ロケ

3/12も12時頃から、東京都昭島市にある「昭島病院」で撮影ロケが行われており、福士蒼汰さんと土屋太鳳さんが『お迎えデス。』の撮影ロケをしています。

ただ、中での撮影ロケで外からは見えないそうです。

東京都昭島市中神町1260

3/15 稲城市 トーホークリーン 撮影ロケ

3/15 14:30頃に福士蒼汰さんと土屋太鳳さんが、東京都稲城市の鶴川街道沿いの産廃業者のところで撮影ロケしていると噂になっています。

場所は、稲城市・東京の鶴川街道沿いにある「トーホークリーン」さんという産廃処理業者のところだと言われています。

目撃情報によれば、実際に撮影ロケが行われているのは確かなようですが、それが今日なのか、そして本当に福士蒼汰さんと土屋太鳳さんなのかは一切不明です。

というのも、目撃情報がこれしかないからです。

ただ、3/8頃に近くの若葉台で福士蒼汰さんと土屋太鳳さんの撮影ロケがあったとも言われていたので、近くであることから可能性はあります。

また、3/15に撮影ロケしているという別情報もあります。

東京都稲城市坂浜110−5
URL:http://www.toho-clean.co.jp/

3/20 神奈川工科大学 撮影ロケ


3/20もまた神奈川工科大学で、福士蒼汰さんに鈴木亮平さんと土屋太鳳さんが目撃されています。

複数目撃が昼頃から出ていました。

4/14 本厚木で撮影ロケか

4/14 11時頃から、本厚木駅東口にある地下道が「日比谷線 築地駅」の駅案内に変更となっており、何かの撮影ロケの純美が行われています。北口付近だと思われますが、撮影ロケはまだ始まっていないようです。

本厚木はよく撮影で使われるのと、福士蒼汰さんが最近は厚木で撮影ロケすることが多いので可能性はありそうです。

Sponsored Link


お迎えです。 第3巻 (白泉社文庫 た 7-3)

その他の『お迎えデス。』撮影ロケの記事はこちらに一覧があります。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】(lf)

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。