いつ恋(泣)新月9ドラマ 11月 有村架純 錦岡 勇払 撮影ロケ 北海道苫小牧市

Sponsored Link

11/11に北海道の苫小牧市で複数の気になる情報が出回っています。それは有村架純さんの新月9ドラマ(2016年1月放送?)の撮影ロケがあるという話です。場所は、勇払(ゆうふつ)と錦岡です。タイトルが11/19に発表され『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』であることが判明しました。

この噂を少し追いかけてみました。

いつ恋(泣)の最終回のファミレスはどこ?

北海道苫小牧市で有村架純さんが撮影ロケ?


11/11に有村架純さんの新ドラマ(月9)の撮影ロケの噂が出ています。

あくまでも現時点では噂です。噂はまた現実となりました!

現在、有村架純さんの月9の公式情報はありませんが、9月くらいには『嘘から真』というドラマが10月から放送という噂はありました。(現在はデマ扱い)

そんな中での、信ぴょう性の高そうな噂が、北海道苫小牧市11/11に複数出ているのです。

同日に同じ場所で3つの異なるけど近い噂が出ているのです。

また、上のTweetでは役者不明なのですが、他のTweetで有村架純さんの名前が出てきます。

勇払のクリーニング屋 森田クリーニング店

ひとつは「勇払のクリーニング屋」という話ですが、勇払というのは地名です。(該当するTweetはその後削除されました)

勇払は「ゆうふつ」と読みます。

この辺でクリーニング屋さんは・・・・「森田クリーニング店」しかありません。

撮影日は、11/18~11/19だと書かれていましたが、もちろん定かではありません。

11/18追記:11/18午後になりましたが、今のところ撮影が行われているという目撃情報はありません目撃情報が出ましたのでページ後ろに追記しました。

11/19追記:この勇払のクリーニング店近くでも撮影ロケがあったことが判明しました。場所はこちらです。

北海道苫小牧市勇払13−13

錦岡(北海道苫小牧市宮前町3丁目)

もうひとつの話は「錦岡の長い階段(200段)」のところと言われていました。

錦岡は、先ほどの「勇払」から駅で数駅で近いです。

ただ、日時がわからない話になっています。11/12とか言われていますが、定かではないようです。

200段の階段は、以下のところだと思われます。

200段ほどある住宅地用の階段だそうです。

場所は、ビッグハウス明徳店の近くだと言われています。

北海道にこんな長い階段がある高台があるのかという気もしますが・・・・

我々の画像解析システム「hi-ma」によると・・・・「北海道苫小牧市明徳町3丁目」の階段が、その200段の階段だと思われます。

有村架純 新月9ドラマの話が再燃? 現状ではまだまだ噂です


この話、苫小牧市付近で3つのTweetがあるだけで、まだまったく認知されていません。

しかし、同時に3つの話が出てきているので、信ぴょう性があるのではないかと考えています。

過去、有村架純さんの新月9ドラマの話は、今のところデマ扱いになっていますが、もしかしたら本当なのかもしれません。

追記:実際に撮影ロケが11/18に目撃されました(後述あります)

11/12 200段の階段で待つギャラリーがいた模様


これらの噂は苫小牧では広まっているようで、11/12は日時不明とは言われながらも、200段の階段に見物人がいたそうです。

ただ、実際に有村架純さんが来たという話はありませんでした。

昼に来たという話もないはずです。

北海道苫小牧市光洋町


こういった撮影ロケの噂は、ロケ地周辺に「撮影します」という告知がされるので分かるのですが、北海道苫小牧市光洋町付近ではビラが配布されたそうです。

そのチラシでは、撮影日は11/18とあったと言われています。(追記:11/18に光洋町で目撃がありました

ただ、光洋町付近のどこかは不明ですが、錦岡は近いです。

また、錦岡のロータリーで撮影という噂もあって、情報が錯綜しています。ロータリーとは駅前のことででしょうか?

撮影ロケ日時は11/20と告知(11/13追記)


周囲で配布されたチラシによると、撮影日時は11/20 14時~朝4時と判明しました。(11/13追記)

また、来年1/18放送開始の新月9ドラマ(フジテレビ)であることも判明しています。

タイトルは未定で、出演者は書かれていません

つまり、有村架純さんかどうかは現時点では全くの不明ということになります。有村架純さんという噂は、(前述しように)単に以前からあった噂から出てきた話かもしれませんね。

また、撮影日がいくつか言われているのは、この辺一帯で複数撮影があるからかもしれません。もしくは、放映日の1/18が間違って伝わっているだけかもしれません。

フジテレビ連続テレビドラマ(月曜21時)第一話分の撮影ロケ
タイトル「未定」
放映日は2016年1月18日
撮影場所は「北海道苫小牧市字勇払263 前の路上・橋・歩道
撮影日は11/20 14時~朝4時まで(夜は雨のシーン)※ただし雨の場合は順延期の可能性あり(11/21、11/22、11/23のいずれか)

11/18に有村架純さんが苫小牧市で目撃される

11/18の18時に、なんと有村架純さんが苫小牧市で目撃されています。これは、先に書いていた「11/18の北海道苫小牧市光洋町での撮影」の噂とおりです。

場所は中央高校の近くの線路とのことです。

どう考えても「苫小牧中央高等学校」ですよね。

ということは、線路はJR室蘭本線ということになります。

ただ、この白いガードレールというか柵がどこなのかということなのですが、横向き三本の白い柵があるようです。

高校の北東の踏切に似たような場所はあります。桜木町の踏切です。我々の画像解析システム「hi-ma」では90%の確率でこの場所だと推測しています。(地図参照

22時には別の場所に移ったみたいで「元市立病院のところ」との話も出ています。しかし、これは場所はよくわかりませんでした。

追記:苫小牧市立病院跡とのことです。

北海道苫小牧市光洋町3丁目13−2

拡大地図はこちらです。

山P(山下智久)さん出演というのはデマとのこと


なんか、一部で山P(山下智久)さんと高良健吾さんも来ていると言われていましたが、山Pが出演するというのはデマとのことです。

実際に聞いた方がいて、山ピーのドラマではないと言われたとTweetがありました。

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

11/19にタイトル『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』と発表されました。

主演は月9初主演の有村架純さんと高良健吾(こうらけんご)さんで、目撃情報と一致しました。

ストーリーは地方から上京した男女の恋い模様とのことで、泣ける話となっています。

北海道って、そういうイメージですよね(笑)

いつ恋(泣)


というか、タイトル長いですよね。

ということで、「osumituki.com」では勝手に略して『いつ恋(泣)』と決めました。

上は「錦岡」かもしれません。撮影ロケの噂はあって、実際に確証のありそうな話はないのですが、噂レベルでは階段で撮影していたという話はありました。

風景的には「錦岡」の200段の階段っぽいですね。

上は11/18に撮影ロケが目撃された「桜木町の踏切」の近くではなく、勇払のクリーニング店と噂されていた場所の近くです。

11/21は音羽町1丁目付近で撮影ロケ

11/20も撮影ロケしていたようですが、11/21は北海道苫小牧市音羽町1丁目で撮影ロケが行われています。

「蝶名林マンション」という建物です。

北海道苫小牧市音羽町1丁目10−9

11/23に北海道ロケ終了

ドラマプロデューサーのTweetによると、11/23で北海道の撮影ロケは終わったとのことです。

よく考えると、一週間くらいの期間だったようですが、随分と早いので、北海道自体のシーンはそんなものなのかもしれません。

クランクインは11/13だったとのことで、この記事を書いた二日後から始まっていたそうです。

静かに見ましょう


見学などでは注意することがたくさんあります。

撮影ロケは、見るだけならスタッフは文句は言いませんし、撮影スタッフも人が集まるのは当然想定済です。なぜなら、撮影前は周辺住民に告知があるからです。

日本の公道上、どこにいようが個々人の自由です。

Twitterで「~の撮影してた」とつぶやくのも、守秘義務がなければ個々人の自由であり制限されることはありません。

撮影ロケ地に有名人が来てたら、多くの人が見に行くのは仕方ありません。昔から撮影はそういう中でうまく行われてきたものです。

しかし、見物に行って騒音を出したり騒いだりする行為や、スタッフの言うことを聞かないのは見る側に問題があります。

撮影というのは、現地の人々も応援して盛り上げていくものなので、邪魔にならないように節度を守って見物するようにしてください。

他にも『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の関連記事がたくさんあります。

その他の「撮影ロケ」関連記事はこちらです。

Sponsored Link


リニューアル 禁断のチーズケーキだけスイーツ福袋 オーガニックサイバーストア

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。