和解 鳥貴族 鳥二郎 鶏肉の争いが和解成立 11/2

Sponsored Link

11/2に大阪地裁の非公開の協議で、鳥貴族と鳥二郎の鶏肉の争いに終止符が打たれました。鳥二郎は京都や大阪などで「鳥貴族」ソックリ店として知られており、これまで鳥貴族側は訴訟を起こしていました。

今回、非公式の協議ですが、関係者から「和解した」ということが言われています。

和解 鳥貴族 鳥二郎 鶏肉の争いが和解成立


2015-06-02_230356

11/2に大阪地裁の非公開の協議で、鳥貴族と鳥二郎の鶏肉の争いに終止符が打たれました。

店名・ロゴ・メニューの見た目など、モロにソックリの鳥二郎は、かねてより鳥貴族から訴えられていました。

鳥貴族側は「店内の内容や従業員の服装も似ている」として、鳥二郎に対して「ロゴの使用差し止め」と「約6000万円の損害賠償」を請求していました。

鳥二郎は当初は「鳥のロゴは焼き鳥屋の表示として一般的に使われている」と反論していましたが、11/2に大阪地裁での協議で和解が成立したとのことです。

和解内容については非公表


鳥貴族は「和解したということ以外申し上げられない」とし、秀インターワン(鳥二郎)は「和解で終了した これ以上申し上げることはない」とコメントしています。

そういえば、数日前に北野白梅町のところをタクシーで通過した際に、「鳥二郎」がなんか改装しているのか、閉店しているのか、白いフィルムで看板が覆われていたように見えたので気になっていたのですが、それが関係しているのでしょうか?

なお、これまでの鶏肉の争いについては、以下が詳しいです。


「鳥貴族」と「鳥二郎」問題はニュースなどでも報道されました。しかし、京都以外ではいまいちピンと来ませんよね?そういう貴方のために5秒で鳥貴族と鳥二郎の鶏肉の争いが分かる記事を書きました。


他にもたくさんの「鳥二郎」関連記事がありますよ。

地元民だけど京都行ってみた京都案内「京都行ってみた」はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。