にしおこっぺ オレンジ色が大好きな村 北海道 西興部村

Sponsored Link

北海道には村全体がオレンジ色の村があるそうです。それは北海道の西興部村にしおこっぺ)という村で、村の施設がなぜかオレンジばかりだというのです。

なぜ、西興部村はオレンジ色になったのでしょうか?

道の駅にしおこっぺ花夢(かむ)

道の駅にしおこっぺ花夢(みちのえき にしおこっぺかむ)は全体がオレンジ色の建物で道の駅です。

こちらには「フラワーパーク」が併設されており、5月~9月は入場料100円できれいなお花畑が見られる場所になっています。

北海道紋別郡西興部村上興部37
営業時間:9時~17時
定休日:火曜(祝日の場合は営業翌日休み)、年末年始
URL:http://www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp/

森の美術館 木夢(こむ)

他にもオレンジ色の施設があります。

それが「森の美術館 木夢(こむ)」で、ここは普通の美術館です。

しかし、やはりなぜか建物がオレンジ色と不思議な様相となっています。

北海道紋別郡西興部村西興部272−1
入園料:500円
営業時間:10時~17時(冬は16時まで)
定休日:火曜(祝日の場合は営業翌日休み)
URL:http://www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp/Office/komu/komu.htm

森のホテル 森夢(りむ)

この北海道・西興部村(にしおこっぺ)ですが、村のホテルでさえもオレンジ色だと言います。

それが、「森のホテル 森夢(りむ)」さんです。

たしかにオレンジ色です。

北海道紋別郡西興部村西興部492
URL:http://hotelrimu.com/

Sponsored Link


ホテル森夢(リム)

マルチメディア館 IT夢(アトム)

「IT夢」で「アトム」と読ませるキラキラネームですが、こちらもなぜかオレンジ色です。

どんだけオレンジ好きなんでしょうか?

北海道紋別郡西興部村西興部272−1
URL:http://www.vill.nishiokoppe.hokkaido.jp/section/it-mu/feeuub0000000247.html

なぜ西興部村(にしおこっぺ)はオレンジ色なのか?


では、なぜ西興部村(にしおこっぺ)はオレンジ色なのでしょうか?

実は「木工文化の村」として、村のカラーがオレンジとなっているからです。この西興部村(にしおこっぺ)は土地の9割近くが森林になっています。

1999年に「美しい村づくり条例」を定めて、村の施設はオレンジ色にしたのです。

いわゆる「村おこし」の一環なんですね。

また、家などもオレンジ色にすると補助が出るため、村の家なんかもオレンジ色になっているところがあったりもします。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。